テレビ

February 05, 2015

..TV$ 「歴史秘話ヒストリア」〜新常識!新説ベスト10〜(NHK)。

5bb973b1.jpg今日の「歴史秘話ヒストリア」
新説がテーマ。


《歴史》は
学校で習った時とは違う
新説が 次から次へと出てくるのが
醍醐味のひとつ。

今更ながらに
社会の先生は
ホントに大変だと思ふ…。

今回は
昨年の日本史に関するニュース(新発見)から
専門家へのアンケート 及び ホームページへの投票から集計した
上位10項目を放送。



新聞・テレビで見たもの、
初めて見たもの…と
いろいろあって興味深かった。


「暗殺直前の龍馬の直筆の手紙」や
「本能寺の変に関する(…と思われる)手紙」の記事の切り抜き、
うっかり捨ててしまったからなぁ〜(泣)。

今回、復習できて良かった。


まだ研究の途中のものがどういう結果になるのか、
そして 今年はどんな新発見が出るのか、
ワクワクしてしまいます。



他局だけど『世界ふしぎ発見!』(TBS)のクイズで
昔は正解だった答えが
今は間違い…ってのも
探したらありそう。。。

それ自体がクイズになったりして(笑)。



いや〜、つくづく
歴史は面白い!!





------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2014

..TV$ 『しゃべくり007』(日テレ)に…。

93658e17.jpg『しゃべくり007夏SP』(日本テレビ系)
最初のゲストが
神田沙也加さん。

で、
「会いたい人」〜をお呼びして…のコーナーに
吉野圭吾さん登場!!

いゃ〜、人選がステキ
まさかテレビで吉野さんを観られるとは〜!!

ミュージカルで観る事が多いけど、
キャスト発表で名前があると
安心&期待度upする役者さんの一人。

神田さんもおっしゃってましたが
二枚目から 三枚目まで幅広く、
ダンスもステキ。

そして
コメディの犂岫瓩すごく良くて
「何かしてくれそう〜♪」と
ワクワクします。

でも
芝居でおさえるところは
しっかりおさえる。

また舞台で観られるのが楽しみ〜。


そして
ジョン・ケアード氏。

『レ・ミゼラブル』『ベガーズ・オペラ』『夏の夜の夢』『キャンディード』『ジェーンエア』など、
ジョン・ケアード氏の演出は
シンプルな中に創造力を刺激されて
とても好きなので、
嬉しかった。

慣れもあるけど
『レミゼ』はジョン・ケアード版が
やっぱり好きです。

…たまに何か観た時に
客席で見かけたけど
今はロンドンなのね…

また何か、ジョン・ケアード氏の演出作品が
観られるといいな…。


神田さんも
舞台は次は『ひめゆり』!?!?
前回観た時に
それまでとは違った犂薛瓩世辰燭ら
今回も期待。
(…日程的に行けるか怪しいが…)。


ミュージカル好きには
すてきな
七夕の夜でございました。








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2013

..TV$ 「リーガルハイ」(初回/フジテレビ系)。

舞台で見慣れている役者さんを
テレビで見るのは
どうも 変な感じがする…


…という変な理由で
前回見てなかったゆえ
初めて見ました。
(同理由で『半沢直樹』も最後の2回だけ見た



弁護士の職業として
「勝つ」事への執念や
「勝つ」という目的へのスジが一本通っていて
あそこまでいくと
清々しい。

人格的には憎々しいが
どこか可愛らしいのも
堺さんや周りの皆さんの
芸達者ぶりの賜物。
(実在したら会いたくないが^^;)


テンポも良くて
面白いっ。


堺雅人さん、
生瀬勝久さん、
小池栄子さん、
舞台でもそうだけど
ほんっと役で
顔も雰囲気も変わってしまうから
すごいな〜。


岡田将生さんとの絡みも
どう変わるか
先の展開も楽しみ♪




そういや素晴らしき滑舌の堺さん。
舞台『蛮幽鬼』で共演されてた
上川隆也さんとの滑舌合戦、
また何かの形で観てみたい〜。
…と
怒涛のセリフの嵐を聞きながら
思うのであった。







------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2013

2014年大河『軍師官兵衛』での秀吉役が…

昨日のニュースではありますが、
来年2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の豊臣秀吉に竹中直人さんが決まった由。


かの『秀吉』からもう18年になるのか〜。
毎週日曜日が来るのが
楽しみで楽しみで。
(『八代将軍吉宗』『秀吉』『毛利元就』の三年間は、小〜中学生時代の『武田信玄』『春日局』『翔ぶが如く』(『独眼竜政宗』は総集編から)三カ年と共に大河に没頭していた



豊臣秀吉
『秀吉』の竹中直人さんか
『利家とまつ』の香川照之さんの
印象が強いけど、

中でも1996年に放送された『秀吉』は、
小六禮次郎さんのオープニングからして印象的で
記憶に鮮明に残っています。


Wikipediaによると1996年1月7日から12月22日にかけて放送された第35作目 のNHK大河ドラマ 。
原作:堺屋太一さん、脚本:竹山洋さん、主演:竹中直人さん。全49話。





おね(北政所) の沢口靖子さん、
織田信長の 渡哲也さん、
豊臣秀長の高嶋政伸さん、
実母・なかの市原 悦子さん、
足利義昭の玉置浩二さん、
千利休の仲代達矢さん、
明智光秀の村上弘明さんなど
豪華!!
そして存在感というより
クセモノっぷりも発揮。

深浦加奈子さんもご出演されていて
市原悦子さんとともに
見事な方言で
秀吉が出世していっても変わらないその言葉に
《差》を感じ、

晩年近くは
あまりにも役者のみなさんが上手すぎ
だんだん切なくなってきた記憶が…。


うろ覚えだけど
最終話の醍醐の花見で
石田三成の真田広之さんの表情が
なんか複雑だったような…。
(ちなみにその三成の子ども時代が小栗旬さん)。



う〜ん、来年、
この記憶に勝てるか…
そして 岡田准一さんが竹中さんに喰われてしまわないか
…との 多少の思いを抱きつつも
だんだん 楽しみになってきた。







------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 10, 2013

..TV$ 「にっぽんの芸能選」〜市川猿之助・尾上右近の「連獅子」(NHK Eテレ)

e0a81cca.jpg昨夜の「にっぽんの芸能選」市川猿之助・尾上右近の「連獅子」(NHK Eテレ)




先月の襲名披露公演『義経千本桜〜「川連法眼館」〜 』佐藤忠信実は源九郎狐 &佐藤忠信
初めて観て、
すっかり魅了されてしまった猿之助さん。

四代目市川猿之助を襲名する前の
市川亀治郎としてのサヨナラ公演(…だったはず)が放送。


TV&所々カットとはいえ初めて見た演目、『連獅子』。
TV画面からでも伝わる迫力、
《魅せる》力に
ウルウルッとしてしまった。



中村屋とともに
澤瀉屋(おもだかや)の歌舞伎も
続けて 観に行きたいな〜。



いや〜、
観られて良かった!!!




歌舞伎じゃないけど
来月埼玉の『ヴェニスの商人』も楽しみ楽しみ♪









------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2013

..TV$ 『先人たちの底力 知恵泉 』(NHK Eテレ)

e49aac38.jpgNHK Eテレで2013年4月から放送されている『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)



NHKならではの遊び心な
セット、設定の中、
繰り広げられる
〈先人たち〉の知恵。

決して[戦]の場だけでなく
交渉術だったり
人材の生かし方だったり
現代 仕事に於いても
必須な知恵の数々を
テーマを絞って放送。

NHKの歴史番組・歴史劇の積み重ねも活かしつつ
居酒屋風な まったり感も漂わせながら
火曜日夜に開店しています。





たまたま見た岩瀬忠震の回が興味深く、
(↑ 日米修好通商条約締結の際に ハリスとの交渉に臨んだ幕府方。ハリスも賞賛し、後々迄覚えていたらしい。)

その後も織田信長勝海舟などを経て

本日は大久保利通後編。

江戸から明治へ、
幕藩体制から明治政府へ、
そして所謂 士農工商ではなく
武士も士族へ移りゆく
時代の転換期の中で

地道にコツコツと
根回し含めて積み上げて
どう転んでもいいように
先を見据えて事に当たった様は

行き当たりばったりな自分への自省もこめて
勉強になった。



折しも衆院選の後────。



幕末〜明治に限らず
戦国後期、徳川 その他
命がけで 日本を考えて政に携わった先人たちから見たら
今の日本ってどううつるんだろう…。


五十年後、百年後の
教科書や歴史番組(…か それに該当する何か)では
今の日本ってどう位置付けられるのかな〜。



こればかりは
過ぎてみないと
わからないですね




話は戻って『知恵泉』、
次回は前島密
どのような知恵が繰り広げられますことやら








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 15, 2013

..TV$ 『八重の桜』(第14回/新しい日々へ & 第15回/薩長の密約)

ca5c315c.jpg再放送でやっと見られた『八重の桜』第14回 新しい日々へ。



アメリカでも南北戦争があり、
時代が重なること…
そして その武器が海を渡って…、と
日本、薩長、朝廷、幕府、会津も
世界の歴史の一コマにすぎないと
再認識。



そんな中、川崎尚之助と八重がめでたく結婚。
八重の父・権八の忠告もなんのその。
尚之助さんに一喝された 八重の嬉しそうな顔に こちらまで嬉しくなってしまう。
(長谷川博己さん、舞台発声響く響く)。

それにしても 八重の父母を演じる
松重豊さん、風吹ジュンさん、
のほほんさを含めつつ厳格な父と
あたたかく見守る母、
いいなぁ〜。



そして会津の立場が逆転しつつある京都。
松平容保公の「会津に帰ろう」の台詞に じわ〜〜〜っときた。
帰省時の磐越西線から、磐梯山や猪苗代湖を見ると(猪苗代湖は磐越道が出来てから見にくくなったが)、「会津に着くぞ〜♪」と 胸が高鳴るんですよね。
綾野剛さんの容保公、家臣の方々の想いがまた 胸に迫って涙ぐんでしまいました。




そうこうするうち
曲者が揃った。

岩倉具視(小堺一機さん)、大久保一蔵(徳重聡さん)も登場。

会津藩としては切ないが、
ドラマとしては
次回に期待。




………まで書いて
更新しそびれてるうちに

13c32c9c.jpg第15回 薩長の密約 放送




上記 第14回にて
アメリカ、南北戦争に触れましたが、
南北戦争終結三か月後にアメリカに降り立ったのが
後の八重の再婚相手、新島七五三太(オダギリジョーさん)。


その翌年、
密かに桂小五郎(及川光博さん)が
西郷吉之助(吉川晃司さん)、大久保一蔵と密会する訳ですが…。

讀賣新聞番組欄に
「それまで対立していた薩長が、坂本龍馬(柾賢志)の暗躍により」とある位なのに

聞き落とししてなければ
草笛光子さんの
穏やかかつ凛としたナレーションで
「土佐 脱藩浪士の仲介を経て」と流れ
見慣れた家紋と背中が映り…

………って
それだけかいっっっ!!



新選組も
後に 会津と深く関わる斎藤一(降谷健志さん)以外は
近藤勇(神尾佑さん)、土方歳三(村上淳さん)も描写控えめ。

(まぁ、近藤さんも土方さんも 切り口によっては深い関わりだが)。


焦点がぼやけるからなのだろうか…??



で、徳川家茂が亡くなり
一筋縄にはいかない
一橋慶喜(小泉孝太郎さん)が徳川宗家継承。


孝明天皇(市川染五郎さん)の信頼をよすがとして
忠勤に励む容保公、会津藩がどういう展開を迎えるのか。





予告によると
来週は勝海舟(生瀬勝久さん)も登場のご様子。
山本覚馬(西島秀俊さん)との対話も見もの。

中野竹子(黒木メイサさん)もどう描かれるか楽しみ。








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2012

..TV$ "真田幸村"→"長宗我部元親"→"姫路城"。

昨日の夜は
思いがけず
テレビで日本史tour。


4b815a01.jpg

まずは『ザ・今夜はヒストリー』(TBS系列)。
関ヶ原の戦い前後をmainに
真田昌幸、その息子の真田信幸、真田幸村兄弟の話。

西軍の石田三成についた昌幸・幸村と
東軍の徳川家康についた信幸。
現代とは"戦"への価値観が異なる戦国時代とはいえ
苦渋の決断だったかと。

現代にも脈々と引き継がれ
[殿]として親しまれているご子孫に
妙にホッと&ジーンとしていました。

この番組、時々見るのですが
巨大フリップを活かして
ワイドショー形式で歴史を紹介。

時には「???」な解釈・説を取り上げてしまっているコトもあるけれど
"歴史"そのもの、
そして年号だけでなく
歴史の中で生き抜いてきた人そのものを捉える
歴史に興味を持つ導入としては興味深い。

そして何気にプレゼンテーションの参考にもなったりします^_^;。



ecc550e5.jpg

次に見たのが
『歴史秘話ヒストリア』(NHK)。
『ザ・今夜は〜』のラテ欄には人形No.1の戦国武将として真田幸村の名がありましたが
こちらは人気沸騰として長宗我部元親を特集。

また、長男・長宗我部信親、四男・長宗我部盛親も併せて取り上げていました。

土佐藩自体、
地元の会津藩と因縁めいたものがある藩、
幕末のあれこれは見聞する機会があれど、
『功名が辻』でも 他の歴史モノでも
主人公に敵対する役柄が多かった印象があり、
こういう一族だったのか…と印象が変わるとともに、今更ながらに興味が沸々と。

更に深く調べてみようかな〜、と思います。



双方の番組に共通していたのが
時代的な事もあり
三傑との絡み、
関ヶ原の戦い、
大阪夏の陣、
そして 父子、家族。


次回は『ザ・今夜は〜』が"安倍晴明"
『歴史秘話〜』は藤原頼長。
微妙にかぶるのか!?


…と思いを馳せつつ



ec343a59.jpg

ラストは『探検バクモン』(NHK)。
爆笑問題さんが案内人のこの番組、正直、初めて見た。そして春風亭昇太さんが城マニアとは知らなんだ。

現在、平成の大改修最中の世界遺産・姫路城がテーマ。
どうやら第一弾があり今宵は続きだったらしい。ちょい残念。

されども
大改修中だからこそ近くで見られる天守閣や、
造りの裏側、
瓦、漆喰の修復作業の様子など
とても貴重。

そして江戸時代の匠の力量・技術に
ただただ驚愕。

そしてそして
大天守閣に直に触れて
嬉々としている昇太さんに
とっても共感。
「触りたい〜〜〜!!!!!!」と羨ましがった視聴者は私だけではないはず。


姫路城、完成してから〜と思っていましたが
修復作業中も見てみたくなりました。
(まぁ、見られる場所は限られるけど)。




ひさしぶりの日本史三昧。
充実充実♪








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 02:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 08, 2011

「耐え抜こう」。

朝のニュースで。


有事の際、いつもするように
あちこちチャンネルを変えていたので定かでないが
多分 NHKだったと思う。


楽天の星野仙一監督が被災地避難場所を訪問された後の
避難女性へのインタビューにて。


「頑張ろうと言われても 何を頑張っていいのかわからない。だけど“耐え抜こう”と言っていただいて嬉しかった。」


という主旨をおっしゃっていた。



頑張っている人に「がんばれ」というのは むごい時もある、とは よく聞く話。



気持ちが伝われば いいのではないか?、とも思わぬでもない。



けれども 状況に見合った他の言葉を探索せず
安易に「がんばれ」という便利な言葉を使っていなかったかな、と自省。




語彙を増やさないと…。




それにしても「耐え抜く」、
東北人の気質に合っているなぁ。













  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2009

..TV$ 『チューボーですよ!』(TBS)。

昨夜の『チューボーですよ!』(TBS系列)の
ゲストは鹿賀丈史さん。

巨匠、堺正章さんとは
1980年から放送されていた
『天皇の料理番』で共演なされていたとか。

で、
巨匠相手に
けっこう鋭いつっこみや
過去話もございました^_^;

舞台ではあんなに渋いのに〜。。。



で、


今回の料理は
秋の味覚、栗ごはん



・・・だったのですが、



おこげを通り越した
「草加せんべい」のような
こげこげで

見事に(!?) 無星☆☆☆でございました。



『料理の鉄人』をモチーフにしたopeningや

『徳川家康』の音楽、
『レ・ミゼラブル』のLastの場面の音楽なども
ときおり挿入されていて
なんだか懐かしかったなぁ。



今回は舞台『錦繍』の宣伝も兼ねての
ご出演。

舞台のお話は
また次の記事にでもいたしましょう。。。









------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします φ(.. )
人気ブログランキング





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 01:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 08, 2009

book$ 『古畑任三郎』 Ν◆

ae6c0418.jpg『古畑任三郎 1』

三谷 幸喜:著
扶桑社文庫 み-4-1
1996.3.30.発行
1997.1.20.14刷
¥485-(+税)


『古畑任三郎 2』

三谷 幸喜:著
扶桑社文庫 み-4-2
1996.4.30.発行
1996.5.1.2刷
¥485-(+税)


['2009.3.7.即日読了]

何故に今頃古畑?
かもしれませんが、
友人からお借りし読んだら
やはりやっぱり面白い!!

もともとテレビの脚本・ストーリー展開がベースにあり、それを犯人視点で小説化したもの。とは申せ、さすが三谷さん。
台詞が飛び交い、地の文がト書きのように世界を作り出し
情景が目に浮かびます。

そして、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2008

□ (¨大晦日のテレビ。

2ebd2450.jpg←$スーパーの駐車場にて$.゜

融雪機械、なんだか懐かしい〜♪

…一部 飛びすぎ




あみび家では
『ドラえもん』((ミ゜o゜ミ))で ひとしきり感動した後、

予定外になんとなくチャンネルを回した
『紅白歌合戦』( ^0^)?♪に はまってしまいました。

ちょうど ポニョつながりで 宮崎アニメ×久石譲さんの音楽の時で、『天空の城 ラピュタ』好きの血が騒ぎ、

音楽好きの血が躍り…。


今更ながらに知る歌詞を噛み締めるのもいいなぁ〜

舞台装置の転換、凄まじそう。。。

ダンサーとかコーラスの方々は一体どこに??


なぁんて穿った見方もしつつ。
このまま見てしまうんだろうなぁ。


お笑い番組、ごめんなさい。。。



------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ→ランキングエントリー中!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 22, 2008

..TV$ 『衝撃の新発見SP 新説!?日本ミステリー』(テレビ東京)

ccbd51c0.jpg最近のテレビ番組って、
芸人ネタ披露系
クイズ系
歴史モノ系
が雨後の筍よろしくワンサカワンサカ量産されてるような…。

ネタがかぶらないのかいと余計な心配をしつつも
思い起こせば
わたしが歴史・雑学好きになったのも 歴史クイズ・普通のクイズが量産されてた時に 小学生をしていたのも影響してたっけ


とかなんとか思いつつ、


今日見たのが『衝撃の新発見SP 新説!?日本ミステリー』(テレビ東京)。
日本テレビ系の『日本史サスペンス劇場』とはまた違った切り口。

今日は
信長の首塚(さら〜っとは20日のテレビ朝日系の番組でも触れていたが^^;)、西郷隆盛の本当の写真日本に残る楊貴妃の墓etc.


本能寺の変黒幕説は諸説ありますが、今回は[黒幕=近衛家]説。近衛家と言えば公家の名門。大河ドラマの『篤姫』でも篤子の養父となっていますね。
同じテレビ東京系で昨年12月に放送された『超歴史ミステリー后戮涼罎任蓮◆崚殍襪話蘓誕△ら始まっていた!」という観点で 近衛家・将軍家・島津家の絡みを放送していましたが…。
近衛家 恐るべし。


写真嫌いな西郷どんの写真は未だコレといったものはなく、今回紹介されたのも 幕末偉人大集合のいわゆる「フルベッキ写真」と、永山弥一郎(西郷隆盛の影武者として有名)との3ショットの写真。
「フルベッキ写真」について書かれた本にも諸説あり、どれが本当だかわからないけれど それがまた歴史の面白さと 奥深さかなぁ〜、と思ったりなんだり。


テレビ東京の番組、1ヶ月だか遅れて帰省中に再び見る事も多いのですが みなさんの地域ではどうなんでしょう〜


…とマッタリとテレビを見てしまったが、宿題山積み

トホホ。。。



ちなみに
番組の最後の最後に出てきた番組キャラクターが
┌|∵|┘ハニワンハニワウサギ└|∵|┐でした



ランキングエントリー中!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 07, 2008

(*_*) む…無念。

f20c2a5a.jpg←$一昨日、皇居近く$.゜

昨日、日曜日は休日診療の日勤だったのですが、

"松"も取れないうちに なぜだか疲れていたらしく、
帰宅後爆睡。
気付いたら翌3時にw(°□°)w


う〜
『篤 姫』を見逃したぁ(┰_┰)

このわたしが、NHK大河ドラマの初回を見ないなんて〜( ̄▽ ̄;)

土曜の再放送こそっ




ランキングエントリー中!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 20:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 30, 2007

moviE 『椿山課長の七日間』(FTV)。

ccbbd2c6.jpg今朝…というか
深夜にテレビ(福島テレビ=フジテレビ系を主に放送)でやっていた
『椿山課長の七日間』

郷土出身の西田敏行さんや伊東美咲さんがご出演。
成宮寛貴さん,沢村一樹さんも出演⇒『ごくせん』第1シリーズメンバーが多いな、とか思いつつ。。。

スタンダードな内容とも言えるけれど
浅田次郎さんのファンタジーでハートフルな世界に引き込まれ、
ちょっとだけ見るつもりが
しっかり最後まで観てしまいました

詳しい内容は………
まぁ、ご覧くださいなf^^;。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;