東京芸術劇場

November 06, 2010

musiC 『パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団』

fca39013.jpg『パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団』

於:東京芸術劇場 大ホール(池袋)

首席指揮者:フランソワ・ブーランジェ
共演:石川直(パーカッション)

……………………
◆バーンスタイン
 「キャンディード」序曲
◆ハチャトゥリアン
 組曲「仮面舞踏会」
 1.ワルツ 2.ノクターン 3.マズルカ 4.ロマンス 5.ギャロップ
◆ハチャトゥリアン
 バレエ音楽「ガイーヌ」〜
  剣の舞、レズギンカ
◆ラヴェル
 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲
 1.夜明け 2.無言劇 3.全員の踊り
◆ラヴェル
 ボレロ
(パンフレット順・敬称略)


以前 読響を聴きに行った時に本公演のチラシを発見。


「キャンディード」序曲と
ボレロがとにかく聴きたいっ!

…と いそいそとお出かけ。


うっかり観劇感覚でチケットを取ってしまい
音楽を聴くには微妙な席
& 木管が見えない〜
…な事になってしまいましたが
耳で聴いて 久しぶりに吹奏楽を堪能。



木管楽器の音色、好きだなぁ〜と再認識しつつ、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 19:17|Permalink

October 03, 2010

musiC 『読売日響 名曲コンサート』

読売日響 名曲コンサート@101002『読売日響 名曲コンサート』

於:東京芸術劇場 大ホール(池袋)
指揮:下野 竜也
ヴァイオリン:南 紫音
司会:古市 幸子(日本テレビアナウンサー)
管弦楽:読売日本交響楽団
……………………
◆グリンカ
 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
◆メンデルスゾーン
 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
◆ベートーヴェン
 交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
(パンフレット順・敬称略)



いつ以来だろう、クラシックのコンサート。

読売日響当選券2枚今回、読売新聞系の某抽選に当選したようで
友人を誘って
いそいそとうかがいました。




芸劇1階ロビー行ってから
関係者のみ、と知り

古市アナのお話から
読売新聞社・日本テレビ放送網・読売テレビの読売グループ3社を母体に設立された読売日本交響楽団
感謝祭みたいな意図のコンサートだった模様と知った次第。



吹奏楽の方が思い入れはあるけれど、
弦楽もいいなぁと感じ入りつつ、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

August 02, 2010

stagE Jul./『ザ・キャラクター』

1401a181.jpg『ザ・キャラクター』

於:東京芸術劇場 中ホール

作・演出:野田秀樹

宮沢りえ 古田新太 藤井隆 美波 池内博之 チョウソンハ 田中哲司 銀粉蝶 野田秀樹 橋爪功
鳥山茜・加藤諒・下司尚実 長谷川寧
朝日はるか・石原晶子・大石貴也・大西智子・川原田樹・菊沢将憲・木村悟・黒木華・黒瀧保士・近藤彩香・佐藤ばびぶべ・佐藤悠玄・白倉裕二・末原拓馬・鈴木裕二・山のえみ・竹田靖・田坂理絵・永田恵実・野口卓磨・鳩よん助・PaWcar=Exsen・福永武史・前原麻希・益山寛司・益山貴司・萬浪大輔・三明真実 ・柳亜耶・ユリサ
……………………
美術/堀尾幸男 照明/小川幾雄 衣裳/ひびのこづえ 選曲・効果/高都幸男 振付/黒田育世 映像/奥秀太郎 ヘアメイク/宮森隆行 舞台監督/瀬崎将孝 プロデューサー/鈴木弘之
(パンフレット順・敬称略)


『夏の夜の夢』が記憶に残るチョウソンハさん、
『有閑倶楽部』で好演していて『かもめ』(あっ、未投稿)や『THE COAST OF UTOPIA ユートピアの岸へ』も拝見した美波さん、
同じく『THE COAST OF UTOPIA ユートピアの岸へ』で目を見張った池内博之さん、
『相棒』ゲスト出演でおやっ!?と思い、何を考えているかわからない一ツ橋慶喜を『龍馬伝』で怪演(!?)中の田中哲司さん、
いつでも怪演(!?!?)の古田新太さん…と
観たい役者さん大集合、
で、いそいそと観に行ったのが先月。


さて、
【キャラクター】を辞書(無精しててっとり早くYahoo!辞書にて)
検索すると
1 性格。人格。その人の持ち味。「特異な―の持ち主」2 小説・劇・映画などの登場人物。「―の設定がうまい」3 文字。記号。

英和で【character】で検索すると
[名]
1 [C]((通例単数形))(人の)(他と異なる)個性, 性質, 性格, 気質;[U]特徴
2 [U](物・事の)(他と異なる)特(異)性, 特質, 性格, 種類;(場所の)(独特の)雰囲気;(物・事・場所の)特徴((of ...))
3 [U][C](道徳的な)徳性, 品性, 人格;[U]正直, 気骨, 剛毅(ごうき), 清廉
4 (文学作品・劇などの)登場人物, 配役, (漫画などの)キャラクター
5 ((性状を表す形容詞を前に置いて))((略式))(…の)人, 人物;((略式))変わり者, 奇人, おもしろい人;((俗))風来坊
6 [U][C]((形式))評判, 世評(reputation);名声, 令名
7 [U]地位, 資格, 身分
8 《遺伝》形質
9(1)文字(ideograph)(▼通例, 漢字などの表意文字をいう);((集合的))(一体系としての)文字
(2)(筆記・印刷の)字体, 書体
10 記号, 符号
11 《コンピュ》キャラクター, 字, 文字;文字セット.
12 《神》(秘跡の)霊印.
13 《数》(群の)指標.



と多種多様。

今回の演目の中で
効果的に使われた漢字。

その文字の力(…ということにある意味責任転嫁した盲信的行為)が
精神を封じ込め
人間としてあるまじき行為を起こしてしまう・・・。

実際にあったあの事件と
オーバーラップして
少し気分が悪くなってしまったけれど
目をそらしてはいけないこと。


ギリシア神話にもうすこし長けていれば
もっと内容が理解できたのだろうに…と自分の無知に残念至極。

最初の方は
和やか〜でコメディー的な要素が強く、
「文字の力は〜」の件は
どうしても『TRICK』の野際陽子さんを思い出してしまった

そうこうするうち

現実と虚構が入り乱れて
真実と伝聞、
事実と策略と
盲信と妄信、
命、虚偽の正義、
妄想・信仰・保身・役割・ジャーナリズム・肉親の情・友情・愛情…

ありとあらゆる感情や世情が
漢字・文字に乗って
飛び交う舞台。


休憩なしの舞台でしたが
あっという間でした。


ミイラ取りがミイラになってしまい
友情もジャーナリズムも吹き飛び
それが正義とばかりに盲信していく様をチョウソンハさんが体現。
あの事件の人々も こんな感じで周りが見えずにのめり込んでしまったのか…。


古田新太さんは 穏やかで優しいようでいて 保身に走り そして人を人ともおもわない中身が怖かった。

藤井隆さんと橋爪功さんの
のほほんとしながらも丁々発止のやり取りつに時折笑いながらも
責任のなすりつけ合いや
命までもなすりつけ合う様に戦慄を覚え

邪魔者は消された事実を
改めて 思い起こされ…。


でも、
あの事件では本当に命が弄ばれたけど
今も 形を変えて
政治や 報道、
学校、会社でも
大同小異ながら
同じ事が起こっていないのか…。

権力ある者、上司に絶対服従で
間違っているとどこかで思っていても
そこに盲信することで
自己保身をし
誰かの 社会的な命を脅かしていないか…

と思ってしまった。



さて、
舞台装置が堀尾さんというコトで期待大だったのですが、
水(墨)を巧みに活かし変幻する舞台が見事。
また、文字を通じた思考の剥奪や 報道の怖さを視覚的に訴えた照明にも圧倒されました。


公演は
池袋・東京芸術劇場 中ホールで8/8まで。
(あら、キャラメルボックスとダブってる)

機会のある方は
是非 ご覧くださいませ。






------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします φ(.. )
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 04, 2009

stagE 『天翔ける風に』

a2ee1fc7.jpg『天翔ける風に』

於:東京芸術劇場 中ホール(池袋)

原作:野田 秀樹
   「贋作・罪と罰」より
演出・振付:謝 珠栄


香寿たつき 山崎銀之丞 戸井勝海 今拓哉 阿部裕 平澤智 剱持たまき 福麻むつ美
照井裕隆 友石竜也 川本昭彦 平野亙 福永吉洋 進藤健太郎 幸村吉也 横田裕市 中絛郁司郎 高山光乗 斎藤健二 上口耕平
……………………
音楽/玉麻尚一 美術/金井勇一郎 照明/小川修 音響/山中洋一 衣装/加納豊美 アクション/渥美博 ヘアメイク/趙英
(パンフレット順・敬称略)


数週間前になりますが、
こちらも野田秀樹さんの東京芸術劇場監督就任記念プログラムの一環のようです。

TSミュージカルファンデーションの舞台は
2003年の『砂の戦士たち』以来なので(多分^_^;)かなり久しぶり。

この『天翔ける風に』は
野田秀樹さん作『贋作・罪と罰』を原作としたミュージカルです。
その『贋作・罪と罰』は、
タイトル通りにロシアの文豪ドストエフスキーの『罪と罰』が元となっています。

パンフレットによると...
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2009

stagE 『ザ・ダイバー』

0a2cc803.jpg『ザ・ダイバー』

於:東京芸術劇場 小ホール(池袋)

作・演出:野田秀樹


大竹しのぶ・渡辺いっけい・北村有起哉・野田秀樹
……………………
美術/堀尾幸男 照明/小川幾雄 作詞/田中傳左衛門 音響/高都幸男
(パンフレット順・敬称略)


今更ですが(;^_^A、初日 観劇。

観る側も緊張でした。


野田秀樹芸術監督就任記念プログラムの一環。

大竹しのぶさん出演で、
美術が堀尾幸男さんで、
「源氏物語」が題材となれば
あら 観たい!!
運よく 先行予約抽選に当たり 観劇可能となりました。

4つの柱
4つの小さな椅子

出演者が4人という以外にも...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 04, 2009

stagE プロペラ『夏の夜の夢』

8af88f6a.jpg芸術監督就任記念プログラム
プロペラ
『夏の夜の夢』


於:東京芸術劇場 中ホール

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:エドワード・ホール


出演:プロペラ(Propeller)
Bob Barrett, Kelsey Brookfield, Babou Ceesay, Richard Clothier, Richard Dempsey, John Dougall, Richard Frame, Jonathan Livingstone, Chris Myles, David Newman, Thomas Padden, Sam Swainsbury, Jack Tarlton, Jon Trenchard
(パンフレット順・敬称略)


学費金欠にはありがたい某懸賞当選のおかげのご招待券にて、木曜日の初日を観劇

これは、野田秀樹さんが 池袋・東京芸術劇場の芸術監督に就任された記念プログラムの一つ。

出演された「プロペラ」とは イギリスの劇団で、殿方ばかり。
日本ですと 歌舞伎や 宝塚にあたりましょうか。

イギリス〜、って事で 当然ながらにEnglish。
イヤホンガイドを使おうか、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 15:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;