歴史

February 05, 2015

..TV$ 「歴史秘話ヒストリア」〜新常識!新説ベスト10〜(NHK)。

5bb973b1.jpg今日の「歴史秘話ヒストリア」
新説がテーマ。


《歴史》は
学校で習った時とは違う
新説が 次から次へと出てくるのが
醍醐味のひとつ。

今更ながらに
社会の先生は
ホントに大変だと思ふ…。

今回は
昨年の日本史に関するニュース(新発見)から
専門家へのアンケート 及び ホームページへの投票から集計した
上位10項目を放送。



新聞・テレビで見たもの、
初めて見たもの…と
いろいろあって興味深かった。


「暗殺直前の龍馬の直筆の手紙」や
「本能寺の変に関する(…と思われる)手紙」の記事の切り抜き、
うっかり捨ててしまったからなぁ〜(泣)。

今回、復習できて良かった。


まだ研究の途中のものがどういう結果になるのか、
そして 今年はどんな新発見が出るのか、
ワクワクしてしまいます。



他局だけど『世界ふしぎ発見!』(TBS)のクイズで
昔は正解だった答えが
今は間違い…ってのも
探したらありそう。。。

それ自体がクイズになったりして(笑)。



いや〜、つくづく
歴史は面白い!!





------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2013

..TV$ 『先人たちの底力 知恵泉 』(NHK Eテレ)

e49aac38.jpgNHK Eテレで2013年4月から放送されている『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)



NHKならではの遊び心な
セット、設定の中、
繰り広げられる
〈先人たち〉の知恵。

決して[戦]の場だけでなく
交渉術だったり
人材の生かし方だったり
現代 仕事に於いても
必須な知恵の数々を
テーマを絞って放送。

NHKの歴史番組・歴史劇の積み重ねも活かしつつ
居酒屋風な まったり感も漂わせながら
火曜日夜に開店しています。





たまたま見た岩瀬忠震の回が興味深く、
(↑ 日米修好通商条約締結の際に ハリスとの交渉に臨んだ幕府方。ハリスも賞賛し、後々迄覚えていたらしい。)

その後も織田信長勝海舟などを経て

本日は大久保利通後編。

江戸から明治へ、
幕藩体制から明治政府へ、
そして所謂 士農工商ではなく
武士も士族へ移りゆく
時代の転換期の中で

地道にコツコツと
根回し含めて積み上げて
どう転んでもいいように
先を見据えて事に当たった様は

行き当たりばったりな自分への自省もこめて
勉強になった。



折しも衆院選の後────。



幕末〜明治に限らず
戦国後期、徳川 その他
命がけで 日本を考えて政に携わった先人たちから見たら
今の日本ってどううつるんだろう…。


五十年後、百年後の
教科書や歴史番組(…か それに該当する何か)では
今の日本ってどう位置付けられるのかな〜。



こればかりは
過ぎてみないと
わからないですね




話は戻って『知恵泉』、
次回は前島密
どのような知恵が繰り広げられますことやら








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2012

..TV$ "真田幸村"→"長宗我部元親"→"姫路城"。

昨日の夜は
思いがけず
テレビで日本史tour。


4b815a01.jpg

まずは『ザ・今夜はヒストリー』(TBS系列)。
関ヶ原の戦い前後をmainに
真田昌幸、その息子の真田信幸、真田幸村兄弟の話。

西軍の石田三成についた昌幸・幸村と
東軍の徳川家康についた信幸。
現代とは"戦"への価値観が異なる戦国時代とはいえ
苦渋の決断だったかと。

現代にも脈々と引き継がれ
[殿]として親しまれているご子孫に
妙にホッと&ジーンとしていました。

この番組、時々見るのですが
巨大フリップを活かして
ワイドショー形式で歴史を紹介。

時には「???」な解釈・説を取り上げてしまっているコトもあるけれど
"歴史"そのもの、
そして年号だけでなく
歴史の中で生き抜いてきた人そのものを捉える
歴史に興味を持つ導入としては興味深い。

そして何気にプレゼンテーションの参考にもなったりします^_^;。



ecc550e5.jpg

次に見たのが
『歴史秘話ヒストリア』(NHK)。
『ザ・今夜は〜』のラテ欄には人形No.1の戦国武将として真田幸村の名がありましたが
こちらは人気沸騰として長宗我部元親を特集。

また、長男・長宗我部信親、四男・長宗我部盛親も併せて取り上げていました。

土佐藩自体、
地元の会津藩と因縁めいたものがある藩、
幕末のあれこれは見聞する機会があれど、
『功名が辻』でも 他の歴史モノでも
主人公に敵対する役柄が多かった印象があり、
こういう一族だったのか…と印象が変わるとともに、今更ながらに興味が沸々と。

更に深く調べてみようかな〜、と思います。



双方の番組に共通していたのが
時代的な事もあり
三傑との絡み、
関ヶ原の戦い、
大阪夏の陣、
そして 父子、家族。


次回は『ザ・今夜は〜』が"安倍晴明"
『歴史秘話〜』は藤原頼長。
微妙にかぶるのか!?


…と思いを馳せつつ



ec343a59.jpg

ラストは『探検バクモン』(NHK)。
爆笑問題さんが案内人のこの番組、正直、初めて見た。そして春風亭昇太さんが城マニアとは知らなんだ。

現在、平成の大改修最中の世界遺産・姫路城がテーマ。
どうやら第一弾があり今宵は続きだったらしい。ちょい残念。

されども
大改修中だからこそ近くで見られる天守閣や、
造りの裏側、
瓦、漆喰の修復作業の様子など
とても貴重。

そして江戸時代の匠の力量・技術に
ただただ驚愕。

そしてそして
大天守閣に直に触れて
嬉々としている昇太さんに
とっても共感。
「触りたい〜〜〜!!!!!!」と羨ましがった視聴者は私だけではないはず。


姫路城、完成してから〜と思っていましたが
修復作業中も見てみたくなりました。
(まぁ、見られる場所は限られるけど)。




ひさしぶりの日本史三昧。
充実充実♪








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 02:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 28, 2010

¨)† 先週…赤坂見附跡。

f4352213.jpg
大阪日帰りの翌日は
赤坂へ。
銀杏が色づきはじめていました。



赤坂見附跡@101122
そして、
今更ながらに
駅名の由来でもある
赤坂見附跡へ。




22260968.jpg
またしても
見にくいことになっていますが、
江戸城の三十六見附のひとつ。
見附仲間(!?)には日生劇場と
日比谷公園の間位に現存する
日比谷見附があります。




66108811.jpg
寛永13年(1636年)から16年かけて
石垣や枡形の門が造られたとかで、
残ってるのはそのうちの一部分ですが
かえって想像力が刺激されるかもしれません。









------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2009

.Ns.$ 訪問| 閑話…12。

東北地方で大雪が降っていたある日の事。


訪問看護の利用者さん宅でも雪の話になりました。


わたしの実家の会津や
利用者さんのさんが よくスキーに行っていた新潟の雪事情にも話が波及。


そんな中


さん「そういえば あの事件の時も雪だったわねぇ〜。」


あみび「事件!?」


さん「東京も大雪だったのよ〜。」


ご主人のさん「あぁ あれか。ひどかったなぁ。」


あみび「大きな事件だったんですか?(事件ったら三億円事件か浅間山荘事件!?!?くらいしか浮かばないけど…)。」


さん「なんだっけ、アレ。え〜と え〜と…。」


さん「アレだ、アレ。に…ニ…

    ………

    二・二六事件。」



あみび「え゛っ(/ロ゜)ノ


さん「そう そう そう そう(笑)」

あみび(反応 軽っっ(O.O;)



教科書の世界の出来事がフツーに思い出話の域で出てきたのにも驚きましたが、
その後さんは「皇国の…」とそらんじておられたので 二度びっくり。


1936年(昭和11年)2月26日午前5時過ぎに起きたこの事件。


第二次世界大戦関連の事は 祖母からも 患者さん・利用者さんからも聞く機会があったけれど、
二・二六事件は初めてで
小説でも 歴史本でもない 生の声。



今はいつもニコニコで迎えてくださる
利用者さんご夫妻の 歩んでこられた歴史の重みをあらためて感じました。

そして その人生・歴史の重みのLastに関わる仕事をさせていただいているのを 再認識しました。



さん、来週また お宅にうかがいますね〜。








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 02:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 17, 2009

aizu$ 会津大塚山古墳出土品。

以前、会津大塚山古墳の本についての
記事を書きましたが[⇒過去記事コチラ]

東北古墳研究の原点・会津大塚山古墳 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)
東北古墳研究の原点・会津大塚山古墳 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)


コメントで出土品の話が出たので
ちょっとだけ補足。

もともと1964年に大塚山古墳が調査される以前は
東北の古墳はすくなくとも古墳時代中期以降と考えられていました。
それは 大和政権の勢力が及ぶまで
それなりの時間を要すると考えられていたためです。

しかし、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

(・・ゞ ボーイスカウト。

…実は小学生のころ
「ボーイスカウト」や「ガールスカウト」は
[芸能界で“スカウトされるための人”を養成するところ]と
思っていた時期があり



あゝ 懐かしき勘違い




そんなコトを思い出させてくれたのが
デアゴスティーニの
『週刊 歴史のミステリー No.89』。
「ボーイスカウト」の話題が出ていました。

それの発想のもとが
第2次ボーア戦争(1899-1902年)での
斥候として活躍する少年兵だったそうです。
イギリス軍を指揮していた
ロバート・ベーデン=パウエルが
斥候技術の訓練を 青少年の教育に生かせないか…と
思ったとのこと。

「スカウト(scout)」
とは
「斥候, 偵察兵」の意。


今は転じて
芸能界やスポーツでのスカウト(talent scout)にも用いられますね。





ともあれ
人格 (Character) 、健康 (Health) 、技能 (Handicraft) 、奉仕 (Service) の四つをスカウト運動の理念としているというボーイスカウト。
教育の一端としても
もっと知りたくなりました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 20, 2008

..TV$ 先週の『篤姫』〜ふたつの遺言。

…1週間経ち、下書き保存のままだったと

先週のNHK大河ドラマ『篤姫』は、大きな山場の一つでした。

養父と 夫との死別。

夫=13代徳川将軍 家定=堺 雅人さん。
最初の登場時から ただの暗愚ではない底知れぬ何かを漂わせておりましたが
もう〜、さすがの一言。

こうなる史実は変えられないけれど
そこを曲げて なんとか夫婦仲睦まじく過ごさせてあげたい…と思ってしまった。

いままで14代家茂と和宮の悲劇はよくドラマでもクローズアップされていましたが、
家定公はどこかあっさりと流されて
…というか
同時期の井伊直弼やら水戸やら
薩摩・長州・土佐・朝廷に重きが置かれて
家定公に尺がまわらなかったというかf^_^;


今年の大河が始まる前は
〔ホームドラマな大河〕を目指すというのが
人生の三分の二の間(空白期間はあれどf^^;)見てきた身に染み込むか心配でした。

けれど、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2008

-_-) それは15年ばかり昔のコト。

27c320ef.jpg←$初旬、増上寺にて$.゜


週末会ってた友人の話。

彼女の中学時代のテストにて。

社会科日本史分野の問題で

------------------
年代    出来事
( )年…[     ]
( )年…[     ]
( )年…[     ]
     :
------------------

と、穴埋めの問題が出たそうな。

1192年 鎌倉幕府が開く(当時の教科書では^_^;)
1600年 関ヶ原の戦い

など、わかる年代と出来事が一致していればOKというテストだったらしいのだが、

とある生徒の解答は...

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 21:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

April 22, 2008

..TV$ 『衝撃の新発見SP 新説!?日本ミステリー』(テレビ東京)

ccbd51c0.jpg最近のテレビ番組って、
芸人ネタ披露系
クイズ系
歴史モノ系
が雨後の筍よろしくワンサカワンサカ量産されてるような…。

ネタがかぶらないのかいと余計な心配をしつつも
思い起こせば
わたしが歴史・雑学好きになったのも 歴史クイズ・普通のクイズが量産されてた時に 小学生をしていたのも影響してたっけ


とかなんとか思いつつ、


今日見たのが『衝撃の新発見SP 新説!?日本ミステリー』(テレビ東京)。
日本テレビ系の『日本史サスペンス劇場』とはまた違った切り口。

今日は
信長の首塚(さら〜っとは20日のテレビ朝日系の番組でも触れていたが^^;)、西郷隆盛の本当の写真日本に残る楊貴妃の墓etc.


本能寺の変黒幕説は諸説ありますが、今回は[黒幕=近衛家]説。近衛家と言えば公家の名門。大河ドラマの『篤姫』でも篤子の養父となっていますね。
同じテレビ東京系で昨年12月に放送された『超歴史ミステリー后戮涼罎任蓮◆崚殍襪話蘓誕△ら始まっていた!」という観点で 近衛家・将軍家・島津家の絡みを放送していましたが…。
近衛家 恐るべし。


写真嫌いな西郷どんの写真は未だコレといったものはなく、今回紹介されたのも 幕末偉人大集合のいわゆる「フルベッキ写真」と、永山弥一郎(西郷隆盛の影武者として有名)との3ショットの写真。
「フルベッキ写真」について書かれた本にも諸説あり、どれが本当だかわからないけれど それがまた歴史の面白さと 奥深さかなぁ〜、と思ったりなんだり。


テレビ東京の番組、1ヶ月だか遅れて帰省中に再び見る事も多いのですが みなさんの地域ではどうなんでしょう〜


…とマッタリとテレビを見てしまったが、宿題山積み

トホホ。。。



ちなみに
番組の最後の最後に出てきた番組キャラクターが
┌|∵|┘ハニワンハニワウサギ└|∵|┐でした



ランキングエントリー中!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 16, 2008

book$ 『歴史 Web』。

e454b867.jpg『歴史 Web』

藤井 青銅:著
金谷 俊一郎:監修
日本文芸社
平成20.1.30.第1刷発行
平成20.3.15.第3刷発行
\1,200-

…なんじゃこりゃ
…く…くだらない(笑)

というのが、まぁ、率直な感想、当初の。

よくある[歴史新聞]的なおおらかな着眼点を 現代のコンピューター・インターネット社会に照らし出した結果、
ホームページ・ブログ・掲示板…ってな形になっている。

帯に構想2分とあるだけあって
バカバカしい〜とか思いつつもついつい読んでしまうのは歴史好きの性。
でもまぁ、本人たちに会ったことは勿論ないけど
かの偉人達がHPやブログを書いたら こんな感じになるのかなと、妙に納得。
読んでるうちにはまってました。
伊達に制作2年をかけていない。

室町幕府のオフィシャルサイトでの将軍さまのブログが、戦乱そっちのけで趣味に走っていたり

太閤さんのブログが 藤吉郎→秀吉→関白 になるに従い、なにやら彼自身の中で変遷するものがあった様子だったり…。

「■ちゃんねる」っておそらくこうなんだろうなぁ〜、と思わせる
[桶挟間の戦い]の方言でのカキコミ、
[リアルタイム速報 関ヶ原]の
 小早川 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
…の表現は、家康の心中 かくありなん と妙につぼ

偉人として伝わってはいるけれど、たしかに名を残して凄いけれど
みんな一人の人間だったんだよなぁ〜、と改めて妙な親近感がわいたり


だけどこの本、どこまで現段階で判明している史実で、どこからがバーチャルか…。
ちゃんと考えないと 受験生はエライ事に…(笑)。

機会があったら 立ち読みでも(!?)してくださいな。




ランキングエントリー中!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 18:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 06, 2008

book$ 幕末 堪能。

2be9880b.jpg先週、今週の火曜日は充実

『日本の100人 番外編』は会津藩主の松平容保公。

『新説 戦乱の日本史』は先週は新撰組疾風録[近藤勇・土方歳三]、今週は江戸城無血開城[篤姫・勝海舟]

「歴史のミステリー」では坂本龍馬暗殺の黒幕


何となく、奇遇にも幕府側に偏った感はあるが(^^ゞ
いろいろな視点・立場からの多角的な話はやはりおもしろいっ(^^)☆

デアゴスティーニ、小学館 恐るべし。。。


ちなみに
「歴史のミステリー」では、ナポレオン病死の真相イースター島モアイ像『叫び』エドヴァルド・ムンクetc.も掲載。なかなか興味深いものがございました



ランキングエントリー中!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 18, 2008

book$ ミステリーなTuesday〜『週刊 歴史のミステリー』と『名探偵コナン』。

a32ded32.jpg一昨昨日、火曜日、

かのデアゴスティーニから罪作りな新たな週刊モノが創刊。

その名も『歴史のミステリー』
あちゃちゃ〜、CMで見た時にも心踊る心境でしたが、書店で見たら「こりゃあ散財確定」。

中身は...

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 08:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 14, 2007

book$ 『日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集』

cbc8d651.jpg朝の芸能ニュースを見ながら、そういえばまだ記事にしていなかった!…と、本棚から引っ張り出したのがこの本。

『日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集』

小谷野 敦:著
幻冬舎新書 056
2007.9.30 第一刷発行
2007.10.15 第二刷発行
\740+税

ちなみにエスタブリッシュメント[establishment]とは、
〔既成の権威・体制.支配階級.〕とか。


「家系図マニアで有名人好き」な著者が...
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2007

book$ 『世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇』

e1fe24bd.jpg本日の一冊はこちら。

『世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇』

歴史の謎を探る会 編
KAWADE夢文庫 K764
2007.10.1.初版発行
\514-(税別)

すでに表紙が不気味です

先月末に、電車で読もうと買った本。
だけど...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;