東京都江戸川区の小学校に、「児童に損害を与える」という内容の脅迫文と包丁が入った小包が届いていたことが13日、同区などへの取材で分かった。警視庁葛西署は学校周辺のパトロールを強化し、脅迫容疑で捜査している。

 同区や同署によると、11日午後、区立小学校に学校あての郵便小包が届き、12日午前11時ごろに職員が開封したところ、中に包丁と脅迫文が入っていた。脅迫文はA4の紙にワープロ文字で、「教育者の職務怠慢だ」「児童に重大な損害を与えるものと覚悟せよ」などと書かれていた。差出人名はなかった。

 同校には先月23日にも校長あてに「殺人をした者が近くにいるので気をつけろ」という趣旨の脅迫文が封筒で送られており、関連を調べている。

【関連記事】
ツイッターに「東国原殺す」 脅迫容疑で捜査
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」
「放火して丸焼きにしてやる」浜崎あゆみさん宅に脅迫文 容疑の男を逮捕
愉快犯か報復か 被害拡大…食料品への縫い針混入
兵庫県内の開業医らに脅迫文相次ぐ、金銭要求も 悪質ないたずらか

「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察-口蹄疫感染疑い100カ所超(時事通信)
盗まれた携帯、犯人はそこだ…GPSで特定・通報(読売新聞)
壊れたファミコン、今も修理できる?(産経新聞)
海外派遣の恒久法、来週にも国会提出へ…自民(読売新聞)
<残業代訴訟>添乗員派遣会社に支払い命令 東京地裁(毎日新聞)