産経新聞社など日本新聞協会加盟各社でつくる内閣記者会は24日、主催する鳩山由紀夫首相の記者会見にフリーランスやインターネットメディアの記者などの参加を認め、基本的にオープン化する方針を決めた。近く予定する平成22年度予算成立を受けた記者会見から実施する。

 首相官邸側の申し入れを受けた。これまでは原則として正会員104社と海外メディアなどオブザーバー会員79社の参加を認めていた。今後は(1)日本専門新聞協会会員社に所属(2)日本雑誌協会会員社に所属(3)外務省が発行する外国記者登録証保持者(4)日本インターネット報道協会法人会員社に所属(5)署名記事を提供し十分な活動実績・実態を有する-の、いずれかに該当すれば参加できる。

文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
堺市で民家火災 一人死亡(産経新聞)
甲子園7回出場監督、居酒屋で知人殴り逮捕(読売新聞)
知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)