東京都台東区で路上に横たわっていた男性がトラックにひき逃げされ、死亡した事件で、警視庁交通捜査課と上野署は12日までに、自動車運転過失致死容疑などで、荒川区西尾久、内装業菅野正人容疑者(61)を逮捕した。同課によると、容疑を否認し、「人をはねたとは気付かなかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は3月7日午前3時半ごろ、台頭区池之端の都道で1トントラックを運転中、路上に横たわっていた住所不定、職業不詳の宮本重行さん(65)をひき、逃走して死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる
同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡

<鉄工所事故>機械にはさまれ21歳作業員死亡 大阪(毎日新聞)
納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(産経新聞)
ISS 山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
民主との連携否定=平沼代表(時事通信)