働く女性たちが、パナソニックのヘルスケア商品を使いながら健康な心と体を目指す取り組み「素敵カラダプロジェクト」が始まった。

 同プロジェクトでは、日常生活の消費エネルギーが計測できる「活動量計デイカロリ」、骨レベル(体重のうち骨の重さが占める割合)が分かる「体組成バランス計」、おしゃれなデザインで手軽に使える首専用・低周波治療器「ネックリフレ」、コンパクトで持ち運びに便利なエアーマッサージャー「レッグリフレ」の4商品を継続的に使いながら、バレエ理論に基づくトレーニングを教えている宇田渚さんのレッスンを計4回受ける。プロジェクトには、企画に応募した15人の女性が参加し、感想などをブログにアップしていく。

 第1回のレッスンが2月28日、東京都内で行われた。参加者のニックネーム「naoko」さん(東京都内の企業に勤務する20代女性会社員)さんに感想などを寄せてもらった。

 ◆女磨きの1日◆

 女を磨くために欠かせないもの。それは「美容と健康と美味しいごはんとおしゃれな場所と女子トーク」ですよね。今日はぜーんぶクリアしました。素敵カラダプロジェクトのイベントに参加し、バレエストレッチを初体験! その世界では有名な宇田渚先生のレッスンを受けてきました。

 今回のテーマは 上半身のストレッチ。「ダンベルで鍛えなくたって、腕の重みだけで充分鍛えられるのよ!」……おっしゃる通りでした、先生。腕の上げ下げや持ち上げてキープする特訓で、腕も背中も肩もわき腹までも鍛えられるんです。

 「カラダを柔らかくするために座って前屈ストレッチしては絶対ダメ! 上半身をストレッチすればカラダは柔らかくなるのよ!」目からうろこ、でも本当でした。ちょっとストレッチしただけでカラダがぽかぽか。肩こりにも効きそう。「絶対、坐骨神経痛も治ります」と断言していただき、かなりやる気になりました。

 そしてパナソニックの「体組成バランス計」が配られました。基礎代謝から体脂肪率、体組成年齢とか骨レベルまで計れる測定器。計ってみていろいろ衝撃的でしたが、一番は体組成年齢。驚きの35才。体脂肪も久々に計ったら思っていたより5%近く増えてました……。何でも「標準」の私としては正直ショックです。せめて自分の年齢になれるように頑張ります。イベントが終わったあとにも参加者みんなとランチ。15名ほどの参加者とイベントを体験して、いろんな方とお話できて楽しかったです。次回も楽しみです。

【関連ニュース】
パナソニック:活動量計「デイカロリ」発表 家事、デスクワークなど日常生活の消費カロリーも測定

和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)
シャボン玉アート 入院患者楽しませる 大阪市立大病院で(毎日新聞)
橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
<小笠原海運>5年ぶりにアホウドリとザトウクジラ観察ツアー 世界自然遺産推薦の小笠原諸島へ(毎日新聞)