大阪府内でとれた食材「大阪産(もん)」を使った弁当やパスタなど4点の販売が22日、近畿2府4県のコンビニエンスストア「サークルKサンクス」(一部地域を除く)で始まった。同社と府、学生が協力して開発。5月5日まで販売される。

 昨秋開かれた「大阪産こだわり弁当コンテスト」に入賞した府内の管理栄養士養成校の学生が企画。府内の米やキャベツ、水菜、レモン、シラスを使った「いいもん大阪もん弁当」、「いいもん大阪もんパスタ」、「いいもん大阪もんサラダ」、「レモンジャム&ホイップサンド」の4点が店頭に並んだ。

 府農政室は「学生のアイデアが満載された料理。これからも季節に応じた大阪のおいしいものを使った商品を開発し、大阪産の魅力をアピールしていきたい」としている。

【関連記事】
本家ミシュランが人気ブログ「ねたミシュラン」に抗議文
神戸のグルメ店いくつ星 ミシュランガイド、秋に新刊
サークルKサンクス、全国ご当地グルメ弁当を8日から地域限定発売
流行B級グルメ、食文化の教育に 「油かす」絵本発売
奈良にうまいものあり 遷都1300年祭 官民あげて売り込み

限度額撤廃規定、盛り込まず=郵政改革法案で政府方針(時事通信)
<NHK>受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉 (毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 (産経新聞)