日本はアルコールに寛容な国と言われています。石を投げればアルコール依存症(アル中)の人に当たるような気がします。年齢に関係なく、酔っ払いというのは無くならないものですね。先日も仕事の上司に連れられて飲みにつき合わされたのですが、上司はストレスを抱えてるんだなあ、なんて思いつつ愚痴を聞いたり、とばっちりで説教をされたりと散々でした。一向に飲み終わる気配が無いので頃合いを見計らって脱出したのですが、こういう時に酔っ払いは記憶が曖昧になるものです。翌日になって朝からその上司の顔色がさえないので、身体の具合が悪いのか尋ねたら、財布を落としたそうです。そう、酒に飲まれたのです。