帰省ラッシュもずいぶんと落ち着いたようなので実家に帰ってみることにした。

車を飛ばして2時間半、いつ帰ってきてもド級のクソ田舎だなぁ。笑


去年と何も変わっていないなぁ…と思って家に入ると、案の定今年も「山崎春のパン祭り」でアホみたいに貰った白いお皿の包みが山のように積まれていた。

それも毎年のことなので変わらない部分でもある。


勝手に冷蔵庫を開けてビールをとり、縁側に座りながら飲むのは昔から格別だ。

で、調子に乗ってガンガン空けるとなくなってしまった。


ここの近くでビールが買えるのは夕方6時までしかやってない個人商店だけのはず…、仕方無しにあきらめようと思ったら、親父が「車で5分のとこにコンビニができたぞ?」と。


お?唯一変わった部分だな。