環太平洋大(岡山市)の開校時に約4億4000万円の財源不足を隠したまま認可を受けたとして、文部科学省は5日、学校法人創志学園(神戸市)に対し、2014年度まで大学、学部などの新設を認めない措置を通知した。
 文科省によると、同法人は06年4月に大学新設を申請。同11月末に認可されるまでに、当初計画になかった運動場の用地を取得して設置財源が不足し、法人の運転資金で補っていたことが今年度になって発覚した。申請書の変更手続きも怠っていた。
 同法人はほかに愛媛女子短大(愛媛県宇和島市)などを運営している。 

【関連ニュース】
補助金2年間ゼロに=第一藍野学院の虚偽申請
新学部5年間認めず=虚偽申請の第一藍野学院
3億9000万円返還を命令=第一藍野学院に

前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
夕方閣議で陛下に負担=開催時刻見直し-鳩山内閣(時事通信)
小沢氏、口も堅く(産経新聞)
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を-鳩山首相(時事通信)
<タミフル>副作用不認定 医薬品機構側が勝訴 岐阜地裁(毎日新聞)