中井拉致問題担当相は5日午前、北朝鮮から韓国に亡命し、現在来日中の黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が滞在する東京都内のホテルを訪問した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で、国際担当の書記として外交政策にも携わっていた黄氏と面会し、金正日体制による北朝鮮の政治情勢や拉致問題についての意見を求めたとみられる。

 中井拉致問題担当相は昨年10月、韓国側に黄氏の来日を打診。黄氏招聘(しょうへい)の目的について、「金正日の人物像や北朝鮮の政治体制を詳しく聞き取り、拉致問題解決に向けた方策を考えたい」としていた。

 関係者によると、黄氏は5日、衆参両院の拉致問題特別委員会の議員や拉致被害者家族と面会する予定。

概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)
与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り(医療介護CBニュース)
山口公明党代表「かみあわない首相答弁、残念だ」(産経新聞)