13日午前7時35分ごろ、札幌市北区新琴似町の建築会社の作業所で「屋外で何か燃えている」と通行人から119番があった。消防車32台が出動したが、強風のため消火作業が難航。火は資材置き場や倉庫などに延焼し、少なくとも建物8棟と車6台を焼き、午前11時現在、鎮火していない。けが人はいない模様。

 札幌北署と市消防局によると、現場は市内北部の工業地帯で、建築業者の作業場などが集中する地域。札幌市を含む石狩中部には暴風警報が出ており、同市中央区では午前5時45分に最大瞬間風速28.5メートルを記録している。

 近くの建設会社に勤めている吉川邦夫さん(56)は「こんな大きな火は初めて見た。強風であおられたのでは」と驚いていた。【片平知宏】

【関連ニュース】
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
救急救命士、気管チューブを食道に=秋田(時事通信)
飛行船 東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)
大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)