宮崎県で発生している家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で、同県は10日、新たに同県川南町の11農家の牛と豚に感染の疑いがあると発表した。

 感染(疑い例も含む)が確認されたのは67施設で、殺処分される牛と豚は計7万6852頭となった。同町内では、農家が飼育する牛と豚の約5割が殺処分されることになった。

 県の発表によると、新たな感染の疑い例は、牛を飼育していた8農家と、豚を育てていた3農家で、いずれも1例目の農家から7・5キロ以内。9日、飼育する一部の牛・豚に症状が出た。

<NHK経営委>倉田真由美氏と幸田真音氏ら 人事案提示(毎日新聞)
もんじゅ 検査終了 6日に原子炉を起動、運転再開へ(毎日新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収-警視庁(時事通信)