職務質問しようとした警察官に体当たりしたとして、警視庁四谷署が公務執行妨害容疑で、東京都荒川区荒川、タクシー運転手土方守容疑者(65)を現行犯逮捕していたことが29日、同署への取材で分かった。乗務中に酒気帯び状態だったとして、道交法違反容疑でも送検した。
 同署によると、容疑を認め、「乗客と口論になり、頭にきて家から持ち出した焼酎を公園で約2合飲んだ」と供述しているという。
 土方容疑者は23日午後4時ごろ、新宿区内藤の国道トンネル内で、酒を飲んで女性客を乗せたタクシーを運転。禁止場所で進路変更をしたため、呼び止めた交通機動隊の男性白バイ隊員に体当たりをした疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
自宅玄関に「爆発する」と張り紙=差し押さえを妨害、73歳男逮捕
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで

ホットドッグプレスがウエブ限定復刊(産経新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
マカフィー、アドビのDRMと連携したDLPソフトウェアの最新版を発売
大丸東京店12階から出火、客は避難(読売新聞)