【ガティノー=今堀守通】クリントン米国務長官は3月30日午後(日本時間31日未明)、カナダ・ガティノーで行われた主要国(G8)外相会合後の共同記者会見で、焦点の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先について「われわれとしては現行案が望ましいと考えている。われわれの見解は、もっと効果的な形で日本の防衛を実施することだ」と述べた。

 一方で、「日本政府が出すかもしれない提案を考慮する用意がある。日本政府と協議を続け、日本政府に耳を傾けていく」とも述べ、3月29日に岡田克也外相に伝えた際と同様に、日本政府との協議には応じる考えも示した。

 クリントン氏の発言について岡田氏は、記者団に対し「結果は予断を許さない。非常に困難な道だが、5月までに結論を出さないといけない」と指摘した。

肥満と麻薬中毒に同じ脳変化=ラット実験で裏付け-米研究所(時事通信)
<情報盗難>生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害(毎日新聞)
<掘り出しニュース>コアラが名古屋から婿入り 赤ちゃん誕生に期待-平川動物公園(毎日新聞)
米国製「抱っこひも」、窒息死事故受け回収 福岡の輸入会社(産経新聞)
首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)