超党派の日本・ハイチ友好議員連盟(会長・谷垣禎一自民党総裁、11人)は20日、国会内でハイチ大地震への対応を協議し、議連の新規会員を募って会費を義援金にあてる方針を確認した。メンバーが個々の人脈を生かして業界団体にも支援を呼びかける。谷垣氏は同日、議連に10万円を寄付した。民主党が被災地に派遣している調査団から帰国後に報告を聞き、議連としての支援策も検討する。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:日本の専門料理店で募金 客から支援の声
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ

小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
自公、参政権では別対応(産経新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
<民間人校長>採用の元会社員に盗撮で逮捕歴、辞退 横浜(毎日新聞)