17日午後4時50分ごろ、栃木県鹿沼市緑町2、会社員、石塚正幸さん(35)方から出火、木造平屋建ての住宅約58平方メートルを半焼した。出火当時、屋内には石塚さんの妻有美子さん(38)と長男(6)がおり、いずれも病院へ搬送されたが、有美子さんは間もなく死亡、長男は意識不明の重体。

 県警鹿沼署によると、石塚さん方は3人暮らし。有美子さんと長男は居間のこたつに入った状態で倒れていたという。同署が出火原因を調べている。【松本晃】

【関連ニュース】
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
札幌7人焼死:「防火設備費に補助金を」小規模施設
札幌7人焼死:用途変更問題で立ち入り検査

<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)
<野焼き3人死亡>突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m(毎日新聞)
<S-1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)