「星降る街角」などのヒット曲で知られるムード歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー・敏いとう氏(本名・伊藤敏、70)が25日、国民新党本部で会見を開き、今夏の参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式表明した。同党の“党歌”を作るプランも明らかにした。

 敏氏は、「クスリをやってるのをやっつけたい」と、芸能界を例にとり、薬物汚染の浄化を“公約”のひとつに掲げた。また、同党には党歌がまだないため、「作らせてもらってもいい。亀井先生のために作ります」。マヒナスターズなど親交があるグループに応援を頼む案もあり、歌謡ショーばりの選挙運動が繰り広げられそうだ。

 【関連記事】
敏いとう氏の参院選擁立を発表…国民新党
ムード歌謡 敏いとうとハッピー&ブルー 敏いとう を調べる

<訃報>益田勝実さん86歳=国文学者、元法政大教授(毎日新聞)
<就活>強引な勧誘で東京都がセミナー事業会社に是正勧告 (毎日新聞)
貨物機炎上 事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
「これが健全な組織か」 生方氏、解任不服申し立ても(産経新聞)
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果(医療介護CBニュース)