北海道厚沢部町で停車中の車から出火し子供4人が死亡した火災で、父親の無職棚橋智也さん(24)が道警に「以前、車内でライター2、3個をごみの間などから見つけ、危ないと思い回収した」と話していることが4日、道警への取材で分かった。
 棚橋さんは「回収し忘れたのがあったかもしれない」とも話しているといい、道警は子供が車内にあったライターで遊んでいて、散乱していた可燃物に火が燃え移った可能性もあるとみて調べている。
 道警は、4日も前日に引き続き燃えた車両の検証を実施。車内の燃えかすをふるいに掛け着火物などを捜している。また同日4人の司法解剖を行い、身元と死因の特定を進めている。 

【関連ニュース】
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か-4児死亡火災・北海道
父「ライター置いていた」=車内に燃え移る?-4児死亡・北海道
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕

谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
<国交省>組織改編は前原カラー色濃く 4月1日実施(毎日新聞)
広告にコンタクト価格表示させず、J&J立ち入り(読売新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
【野口裕之の安全保障読本】中国に「目覚め」る欧州(産経新聞)