11日午後2時20分ごろ、青森県平内町中野の国道4号で、同町清水川の地方公務員、船橋裕紀さん(30)の乗用車と、対向車線を走行してきた同町茂浦の主婦、須藤ひとみさん(39)の軽乗用車が正面衝突した。

 青森署によると、須藤さんの車の後部座席に座っていた次男の小学5年、蓮登君(10)が頭を打ち意識不明の重体になった。また、須藤さんと助手席の中学3年の長男(14)が顔や足の骨を折る重傷。また船橋さんと妻(31)、長女(5)、次男(1)の4人が打撲や切り傷など軽傷を負った。

 現場は片側1車線の緩やかなカーブ。同署は現場の状況から船橋さんがセンターラインをはみだした可能性があるとみて、事故原因を調べている。

 須藤さんは買い物に行く途中で、船橋さんは食事から帰宅する途中だった。

【関連記事】
自転車でひったくり、直後に衝突事故 10代少年と少女を逮捕
鶴見緑地線トラブル、衝突事故のおそれも
名古屋3人死亡事故で実況見分 愛知県警
列車と衝突 覚せい剤反応の男を逮捕 北海道
十和田市長が衝突事故 同乗の妻がけが
「中国内陸部の資源事情とは…?」

参院比例に3人擁立=維新新風(時事通信)
なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
勝連半島沖への移設反対=地元市民団体-普天間問題(時事通信)
地元・大阪の客呼び込め 「フライ」デーは新世界へ(産経新聞)
視覚障害者に2人乗り自転車を、平城宮跡サイクルフェス(産経新聞)