自民党は22日、夏の参院比例選にプロ野球・読売巨人軍前監督の堀内恒夫氏(62)を新人の公認候補として擁立すると正式に発表した。

 堀内氏は同日、党本部で記者会見し、「政界に剛速球で向かっていく。変化球は使わない」と意気込みを語った。

 堀内氏はV9時代の巨人のエースとして活躍し、203勝の成績を上げた。引退後の2008年に野球殿堂入りした。

花冷え7分咲き 造幣局「通り抜け」(産経新聞)
「末期がんで余命1年」は嘘 闘病ブログ炎上、記事削除(J-CASTニュース)
東寺 「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
<雑記帳>「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
井上ひさしさん、鎌倉にも大きな足跡(読売新聞)