大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り入れている北大阪急行線の北部延伸を計画している大阪府箕面市は9~13日、市内5カ所で、市民の理解を深め、実現に向けた機運を高めるためための計画案の説明会を開く。

 計画案は国と府、市、鉄道会社などで組織する「北大阪急行線延伸検討委員会」がまとめた。千里中央駅から約2.5キロ延伸し、「箕面船場」「新箕面」の2駅を新設する。

 初乗りは140~150円、新箕面~梅田を450~460円で結ぶ。高架案の建設事業費は420億円を見込み、平成30年の実現を目指す。

 市は「実現には市民からの盛り上がりが必要。広く情報提供することで理解を深めてもらいたい」としている。

【関連記事】
10年で実現できる? 大阪・地下鉄御堂筋線全駅に転落防止柵
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術
万博、大丈夫? 上海の地下鉄で事故、故障が続出
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で

「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
<消費者金融強盗>元組員2人に逮捕状…三重県警(毎日新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)