東京・江戸川区で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件で、文部科学省と厚生労働省は29日、虐待が疑われる情報が寄せられた子どもについては一定期間、学校への出席日数を関係機関で共有することで、状況を把握していく仕組みを作る方針を決めた。

 江戸川区の事件では、海渡君を診察した歯科医から昨年9月、虐待の疑いがあるとの通報が同区の「子ども家庭支援センター」に寄せられていた。しかし、センターなどが海渡君が学校を休みがちになったことについて把握していなかったこともあり、情報はいかせないままで、海渡君の虐待死を防げなかった。

普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相(時事通信)
下請け代金を不当に減額、神奈川の運送会社に再発防止勧告 公取委(産経新聞)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕-警視庁(時事通信)
<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)