徳島県美波町の日和佐うみがめ博物館「カレッタ」が、8月に還暦(60歳の誕生日)を迎えるオスのアカウミガメの名前を募集している。

 カメは甲羅の長さ約88センチ、重さ約120キロ。地元中学生らが近くの海岸で採取した卵から生まれた。誕生日を確定できるカメでは国内最長寿とされる。

 中学校などで飼育された後、昭和60年に同館へ移住、人懐っこさで人気を集める。「長寿を祝ってすてきな名前を贈りたい」と同館。締め切りは28日。

【関連記事】
福井の海岸に熱帯ウミガメ 研究者「生態解明」に期待
朝ドラヒロイン・倉科カナ 試練も乗り越え「女優色」
温水洋一“館長”も駆けつけ「ウミガメ会議」開く
アカウミガメ危機、絶滅も 日本の開発も脅威
【TVクリップ】倉科カナ 5度目の挑戦夢つかむ

「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
小沢幹事長 「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)
<サラリーマン川柳>「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(毎日新聞)
「小沢さん、政倫審で説明を」社民・阿部氏(読売新聞)
【くらしナビ】そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり(産経新聞)