鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁との討論し、民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題について、「国民にしっかり説明する責めを果たすことで、小沢幹事長の責任を果たすことになる」と述べた。

【関連記事】
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
小沢ショック直撃!長崎県知事選で民主苦戦 進退問題再燃も
小沢氏依存はドーピングと同じ 櫻田淳

<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)
普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
<いすゞ>4車種リコール いずれも圧縮天然ガス車(毎日新聞)
北教組事件 共産・志位氏「民主支持の強要問題」(産経新聞)
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に-国・地方協議で最終案・政府(時事通信)