管理業務選定の見返りに業者側から約7百万円の賄賂(わいろ)を受け取ったとして、警視庁捜査2課は9日、収賄の疑いで、「東京都家具厚生年金基金」(東京都板橋区)の元常務理事、三枝正久容疑者(69)=練馬区=を逮捕。贈賄容疑でビル管理会社「塚田美研」(港区)代表、塚田康子(69)=千葉市=と、同社総務部長の平川幸子(72)=千葉県八千代市=の両容疑者を逮捕した。

 捜査2課によると、三枝容疑者は「賄賂と知って金をいただいた」と供述、3人とも容疑を認めている。

 捜査2課の調べでは、三枝容疑者は平成17年8月から昨年11月までの間、同基金が所有する施設の管理業務について、今後も随意契約で受注させるなどの便宜を図る見返りに、塚田容疑者らから現金計約690万円を受け取った疑いが持たれている。

 塚田美研は8年以降、施設の管理業務を随意契約で毎年受注しており、受注額は年間約4千万円だった。

 三枝容疑者は7年、業務発注の責任者として同基金の常務理事に就任。昨年12月に退職している。

 同基金の担当者は「容疑が事実なら捜査に全面的に協力し、改善すべき点は改善したい」と話している。

【関連記事】
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監
全人代 最高検報告 汚職蔓延、ネットで発覚も
国民は武士道的官僚を信頼する
三井が“ムネオパワー”で楽天テスト突破へ
【News解説】在任10年…よどんだ水は腐る

牛丼店に強盗、8万円奪う、革手袋にはどくろマーク(産経新聞)
悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
<無登録営業容疑>避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕(毎日新聞)
ヒロミさんが接触事故=けがなし-東京(時事通信)