女子中学生2人に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と田園調布署は16日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、同庁の委嘱を受けた少年補導員で会社経営の峯岸一郎容疑者(51)=東京都武蔵村山市神明=を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「若い女性に興味があった。テレクラのツーショットダイヤルで知り合い、昨年秋から3人で会っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年12月上旬、千葉県浦安市のホテルで、いずれも都内に住む中学3年で14歳の女子生徒2人に、18歳未満と知りながら、それぞれ10万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
男児専門ポルノサイト摘発=全国初「少年愛広めたかった」
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影
東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ
銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官
小6にわいせつ容疑、消防士逮捕=「たくさんやった」被害届10件超

横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)
霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる-気象庁(時事通信)
事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)
浅田選手ら招き春の園遊会(時事通信)
<女児ひき逃げ死>元理事長に実刑 横浜地裁判決(毎日新聞)