T's Basketball Life

ミニバスやバスケットボールのことを少々…。 独り言なのでお許しを...。

キッカケ

もう2020年の6月も終わりに近づいてきました。もう今年も半分が終わりますが、まだまだ新コロナウイルスの影響は続いていて、生活は大きく変化しています。

それでも少しずつではありますが、
学校も再開し、日常に戻りつつあります。


そんな中、我がミニバスも3ヶ月以上の自粛を経て週1〜2回で活動を再開しました。


しかし、現中学1年である昨年度の6年生には、未だに卒団式をしてあげられていません。


話を聞けば、バスケットボール部に入部した子もいれば、バスケットボール部がなくテニス部や陸上部を選んだ子もいるようですが、
バスケットボールがやりたくなったらいつでもミニバスに顔を来てほしいと思います。



先日、現中学1年生の保護者の方からお礼のメッセージをいただきました。

その中でこのような文がありました。

「我が子にとって、バスケットボールを真剣に取り組もうと思ったキッカケがあったようです。そのことを改めて聞いたら、出場した大会で他チームの6年生と一緒にプレーするエキシビションゲームがあり、とても楽しかったけど、その中で自分が一番下手だった。だから本気で上手くなりたい!と思ったんだよね。とにこやかに話してくれました。」

このような内容でした。


当時そのキッカケのことを私は知る由もありませんでしたが、
その子が急に目の色が変わり、一生懸命に声を出し、真剣に練習に取り組み、後輩たちの面倒も見始めたことをとても覚えています。
その姿に、私だけではなくコーチ全員が感心していました。
もちろん、技術も気持ちも大きく成長し、それ以降チームに欠かせない素晴らしい活躍をしてくれました。

確かに「キッカケ」はあったかもしれませんが、本人が「キッカケ」から「行動」に移したことが成長に繋がったのだと思います。
本当に素晴らしかったと思います。
そして背中を押して支え続けてくれた親御さんも素晴らしいと思います。


思うこと、
感じることは簡単です。

そこから行動すること、
一歩踏み出すことは難しいです。

そして、
それを継続することは更に難しいことです。


その子は継続し、成長に繋げました。
これからも色々なことに挑戦し、成長してくれることでしょう。



IMG_1318


そういえば、
私もミニバスに真剣に関わろうと思った「キッカケ」があります。

我が子が入団するより前の話です。
あの日から10年以上が経ちます。

その話はまた別のブログで。

思い出と別れ

新型コロナウイルスの影響で家にいることが多くなり、パソコンを触る時間が増えた。

まぁ〜パソコンで色々とやることはあるのですが、やっぱりバスケがしたいなぁ。

本当いつまで続くのだろう…



パソコン内を整理していたら、3年前に娘たちが6年生のときに沖縄にバスケをやりに行った写真が出てきて、懐かしいと思って動画に編集して記録に残しておいた。


IMG_0639



沖縄にバスケをやりに行ったキッカケは、
nks405のヒーサー。彼とは以前、北海道で物販があったときに知り合い、彼のTwitterで「沖縄にバスケをやりに行く子を募集します!」という投稿があり、それに私が興味を持った。
ヒーサーはきっと大阪の子供たち向けだったと思うのだが…ww

ヒーサーに連絡を取り、妻と娘に話をして、6年間のミニバス最後だから行ってみるかーとなり、同じく6年間やってきた仲間にも聞いてみようとなった。

ただ、北海道→沖縄、端から端。今までの遠征とはわけが違う。費用も休みの問題もある。

こういうのがあるんだけど…?って聞いたら、「行く!」全員が即答。
「最後の遠征が沖縄サイコー!」となった。
仲も良かったし、このフットワークの軽さもこの代の良さだった。


沖縄に行って、
バスケのスクールに行き、
大会に出場し、
観光をして…
本当に充実した3泊4日だった。

家族と変わらない仲間と、
素晴らしい思い出となった。


その後、みんなバスケ部がある同じ中学に進み、共に頑張ってきた。ラスト1年を地区で負けなしで終えたのも、彼女らの頑張りや保護者の協力があってこそだった。
ミニバスで行けなかった全道をジュニアで叶えると目標にして有言実行した彼女らは素晴らしいと思う。

9年を共にした仲間たち。
多くの思い出で溢れてる。


しかし、
この4人は全員が別の高校に進む。
もう誰一人9年から先に歩みを共にしない。

これまで当たり前に4人がいたコート。
それはもう見れない。

寂しい気持ちでいっぱいだけど、
またどんな形でも集まってバスケをする姿を見たいね。それが思い出の地、沖縄なら最高かもな。

コロナショック

少し開催も危ぶまれましたが、
2月23日に新人戦があり、新チーム初戦でしたが、頑張るプレーがいっぱい見れました。

それ以降、子どもたちとは会えていません。

IMG_0475


世の中はコロナショック。

学校は臨時休校。

もちろん週3での平日練習も対外試合もなくなり、卒団式も延期になりました。

私も普通の人になりました。
朝起きて散歩して、仕事に行って、仕事から帰って、犬の散歩して、テレビ見て本読んで、家族とご飯食べて話して…みたいな普通の生活です。外出自粛要請のため土日も家にいます。


これだけ体育館に行かないのは、10年以上ないと思います。

いつまでやれるかはわかりませんが、
今は生活の一部ですので、
いきなりそれがなくなると、その時間を何に使おうか悩みますね。

やってると忙しいなぁ〜
大変だなぁ〜と思うことでも、
なくなると寂しいものです。


早くコロナショックが落ち着いて、
子どもたちの元気な声が体育館に響きますように。

バスケしてぇぇーー!
ギャラリー
  • キッカケ
  • 思い出と別れ
  • コロナショック
  • 先駆者
  • KOBE
  • KOBE
  • ランニング
  • ランニング
  • ランニング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ