今年もあと数日。

うちのチームの練習も年内あと一回となりました。
最後は体調不良などなく、全員が集まって楽しんで終わりたいと思いますね!



うちのチームを含め、地区予選に負けたチームは新チームに移行していますが、地区代表チームはこれから北海道大会があります。


昨日、地区代表チームと地区選抜チームでの練習試合があり、私とうちのチームから6年生2人が参加させていただきました。




試合結果は
さすがの地区代表チーム。
私が率いる選抜チームは3戦3敗でした。

1ヶ月前の予選で見たときより、本当にチーム力が向上していました。
年明けの北海道大会では頑張って欲しいですね!





この代(現6年生)は私にとっても感慨深く、とても素晴らしい経験をさせてもらった代でもあります。
選抜大会がこの年で終わり、ラストの選抜メンバーでもありました。


私は昨年まで女子につくことが多く、何年か続けて選抜は女子スタッフのほうに参加していました。


3年振りに男子スタッフとなり、この子供たちと一緒のチームとなりました。


本当に素直で優しくて良い子が多く、
最初は「俺が!俺が!」という子が少ないなぁという印象。

スキル的なものが問題ではなくて、

メンタルな面だったり、
コミュニケーションの面で少し苦労したスタートだったなぁ。

練習の休憩時間などでは自分のチームだけで集まってしまうとか。

コミュニケーションが絶対不可欠なバスケットボールで、しかも2ヶ月という短い期間。
バラバラな感じを「このチームを一つにする」から始まり、そこに少し時間がかかったのを覚えています。

それで何度か叱ったこともあったかな(^_^;)


それでも練習や練習試合を繰り返していくなか、
子供たちは素晴らしい成長を遂げ、
チームとしてもどんどんと成長していきましたね。

大会結果は1勝3敗ではありましたが、子供たちの成長という変化をとても感じた2ヶ月でもありました。


それから選抜チームは解散し、
各チームに戻りましたが、
この代の子供たちは本当に仲が良く、
大会などで集まってよく話をして笑っている姿がありました。

試合では真剣勝負ですが、
相手チームであっても転んだ仲間に手を差し伸べたり、試合終了後にお互いに声をかけあったり。

ライバルでもあり、仲間でもあり、なんか本当に良い関係になってるなぁと感じていました。


会場で私を見つけると挨拶してくるのはもちろん、
違うチームのコーチなのに
「〇〇大会で何点取りました!」とか
「アドバイスください!」とか、
子供たちから言われることも多かった代。


最初はあんなにぎこちなく、率先して自分たちから来るような子供たちではなかったのに、
6年生になり彼らの成長を見て、本当に嬉しく思いました。


たった2ヶ月の選抜チームではありましたが、私にとってこの子たちは全員が教え子です。

これからもみんなの関係は変わらずに、
バスケットボールから離れずに、
頑張って欲しい。

大好きなバスケットボールと、
大好きなバスケットボールで繋がった仲間を大切に。

本当に保護者さんも素晴らしいチームワークの代。本当に感謝。

何年経ってもこうやって、せっかく繋がったこの代の子供たちや保護者さんが集まって、益々の成長を見たり、懐かしい話に花を咲かせたり、素晴らしい時間を過ごして欲しいな。


楽しい一日に感謝。
地区代表チームの皆さんファイト!
応援しています!

カレーライス美味しかった(^ ^)
本当にありがとうございました!