「絶対やってこいよ!」

「はい!」

残り時間は数秒。

サイドラインから彼女にボールが入り、
放たれたシュートは試合終了とともにゴールに吸い込まれた。

そんなドラマみたいなことが起きるのがバスケットボール。だから面白い。



我がチームにも先日の練習試合で、
そんなドラマみたいなことがあった。


IMG_5433

彼女は3つ上の兄と一緒に入団し、
これまで頑張ってきた。


何か言われるとすぐプンプンと怒りw
もっと私やコーチに叱られるという繰り返しw
そしてしばらくしたらニコニコしてる…

まぁ〜浮き沈みの激しい……(激しすぎるw)

それはそれでかわいいのだがw

プンプンはするけど、これまで一生懸命に練習してきた選手だ。


サイズは小さいがスピードがあり、
左右両方のプレーがとても上手く、
ドリブル・パス・シュートも左右変わらずに高レベルな選手。
感覚もよく、特にアウトサイドのシュートは素晴らしい。


そんな彼女は今年のチームのキャプテンだ。


今年のチームの6年生は彼女一人。
過去最高に小さいチームなので苦労が多いと思うが、本当に良く頑張っている。


IMG_5432



最近、彼女の大きな成長を感じる。


最初に書いたブザービーター。
あれは彼女の強い気持ちがシュートを吸い込ませたと思う。

練習中や試合中の周囲への気づかい。
周りに声をかけたり、監督コーチに対しても気づかいができる。


あんなにすぐプンプンしてた彼女が、本当に大きく成長していることがとても嬉しく思った。


バスケットボールの上達や、試合に勝つことも大切で、それを目標にするのは当然だ。

でも目的はバスケットボールを通じて人間として成長すること。

「気」持ち
「気」づかい

これからの人生で絶対に必要なことだ。
その成長を彼女は私たちに見せてくれている。

まだ少しプンプンするかもしれないがw
それは子供らしさかな。

日々成長する姿を楽しみに、
また頑張っていこう!