2006年09月

2006年09月26日

何故に熱が下がらない?

11cdfa5e.jpgももの首のグリグリは随分小さく柔らかくなったと思います。
今日、仕事が終わって帰宅するとハウスから出ていました。
他の子たちにお留守番のご褒美をあげるとももちゅけも欲しそうに〜あげると食べました。「やった!ももちゅけその調子!」とばかりにカリカリフードをやってみたら〜それはイヤだって…
もう注射に行かなくても大丈夫かな?とも思ったけど念のため行って来ました。
すると熱が高くなっていました。こんなに毎日注射に通ってるのに…真面目にお薬も飲んでいるのに…何故に熱が下がらないのでしょう?もものこの小さな体のどこでそんなに炎症が起きているのでしょう?
帰って来て首のグリグリを冷やしてみようかと熱冷まシートを貼ってみたのですが、ももが取ったりはしないのですが何分にも毛があるからか押さえてないと剥がれてきてしまいます。それでは〜と保冷剤の小さなのを枕にしてみたところ気持ち良さそうに使ってくれました。これで熱が下がると良いのだけど…


b_mama at 20:57コメント(2) 

2006年09月22日

仲良しさん!

1ecb484e.jpg朝・夕〜グッと寒くなりました。
少し前までは暑い暑いって言ってたのに…
出勤準備をしていてフト気付くと〜ニコのハウスの中にあいとマリンが仲良く入っていました。(*^_^*)

ももちゅけは首の腫れは小さくなったもののまだ元気がないので今日〓検査することにしました。仕事が終わったら迎えに行きます。 心配で仕事は手につきませんが…〓


b_mama at 14:13コメント(0) 

2006年09月19日

だいぶ元気になりました...

24dd95b1.jpg

ここのところ数日心配な状態が続いていたももですが...
今朝は自力で給水器からお水を飲みだいぶ元気になりました。
でも依然ご飯は食べられないのでまだまだ油断は禁物です。

少し前から首の(耳の下の辺り〜)リンパ腺が腫れてる感じがありました。
ももは2歳半になりますが、まだ乳歯が残っていて
それに歯垢が付いて炎症を起こしてるのかな?と思っていました。
軽めの抗生剤を飲ませて様子を見ていましたが
左側の腫れがかなり大きくなって来ました。
そーなった時にはもうご飯を食べなくて...
私はずっと抗生剤を飲ませていたので胃の調子が悪くなったのかと思い
胃薬を飲ませたりしていました。
それでも食べたそうにはするものの食べなくて
貧血&脱水状態になってしまいました。
獣医さんに連れて行くと「リンパ腺の腫れ」か「唾液腺の腫れ」とのこと
詳しくは検査をしてみないとわからない...
その検査〜
,靴辰り調べる為には、麻酔をして組織の一部を切り取り調べる
中間程度の調べ方は、軽めの麻酔をして太い針を刺して細胞を取り調べる
4蔽韻閉瓦拱は、細い針を刺して細胞を取り調べる。
折角検査をするのであれば,里靴辰り型をした方が良いのでしょうが...
心臓の悪いももに麻酔をかけるのはとっても心配で〜
ましてこんなに弱ってる時に...
その場では決められず検査の予約はしないで抗生剤を2種類貰って帰って来ました。

喉が腫れて痛いのか何も口にしたがらないももにこのままでは脱水で死んでしまうと思い〜無理矢理注射器でミルクやスポーツドリンクを注入します。
最初のうちは粉のまま飲ませていた薬ですが口も開けなくなったので
ミルクに溶かして注射器で押し込みました。
歯茎はゾッとするくらい悪い色で...悲しくなりました。

リンパ腺(リンパ腫?)であれば1カ所だけ腫れるということはまず無いことから
ドクターも「唾液腺炎ではないか...」と言いました。
師匠も「そうだぁ〜」といろいろな経験談を話してくれて〜
そんなこんな考えると多分...「唾液腺炎」
であればとっても痛いのだそう。
お腹はすいて何か食べたいのだけどとっても口に何て入れられないとのことでした。
ももの様子もそんな感じ〜
そーとわかってからは師匠の経験談に基づきいろいろと試行錯誤...
なるべく口の中を乾かさない様にガーゼを湿らせて水分補給をしてみたり
薬は頑張って飲ませました。
その効果があったのか今朝は自分でベッドから出てきて給水器でお水を飲みました。

そんなこんなで〜17日は北海道今シーズン最後のショーでしたが行くことが出来ませんでした。
そしてこのところ心ココに非ずで〜梅のお手入れもサボリがちでした。
そんなこんな考えると...ショーに熱中出来るのもみんなが元気で居てこそのことでその為にはみんなの健康管理がいかに重要か!!!よぉ〜くわかりました。(ショーに熱中する為に健康管理する訳ではありませんが...)
家族が増えるとそれだけ目が届かなくなり反省する点が多々あります。
ももはまだまだ油断出来ない状態で〜これが良くなってもきっとまた再発する可能性も...今度はすぐに手当してこんなに悪くしない様にしなければいけないと肝に銘じています。

なんだか取り止めもない文章〜最後まで読んで下さりありがとうございました。



b_mama at 09:23コメント(0) 
ペット | マルチーズ
livedoor 天気