2006年10月

2006年10月30日

かなり元気!!! 5

623a7241.jpg

ももちゅけはかなり元気になりました。
体重は入院時1.9圓世辰燭發里本日2.1圓(いつもは2.2圈
PCVも35%
このままどんどん上がります様に〜
今は薬で上がっているのだと思いますが、これが自力で上げられる様になると良いのです。

だいぶ元気になって来たので〜隣のお部屋に梅を入れました。
隣人と張り合ってご飯をいっぱい食べると良いな〜と思います。



b_mama at 21:01コメント(3) 
ペット | 病気

2006年10月29日

やっぱり...

ddac4039.jpg

ダメでした...
マルにはガウンは無理かな?
マル...と言うか〜家の子には無理でした。

もうこの子のコートは伸ばせないと弱気になって
師匠に「もう無理かも...」と打ち明けると意外にも「もったいないねぇ〜」と...
めったにそんなこと言わない師匠の口から意外な言葉
それならもう少し頑張ってみますか

 



b_mama at 20:28コメント(0) 
マルチーズ | お手入れ

2006年10月28日

こちらは梅さん!@携帯

16251c4b.jpg何だか梅のコートはボロボロ〜(T_T)こんな調子では来シーズンショーにならない…なんとかせねば〜とガウンを着せてみました。これで保護出来れば良いのだけど〜今夜帰ったらどんなことになってるでしょう?


b_mama at 16:53コメント(0) 

随分〜@携帯

c01ce0ba.jpg今日で勤務4日目〜当初の予定ではこの4日間はまた入院の予定だったモモですが、随分元気になって来たので自宅で養生することにしました。
それでも初日は心配でしたが、段々元気になってくれたので安心して仕事に出られる様になりました。(*^_^*)
元気になってうるさいくらいになって来ました。(^^)v
朝からこんなに元気だなんてとても嬉しい〜♪一時は頭も上げられない状態でしたから〜こんなにクビをのばせるなんて!!
もっともっと元気になって貧血も治ると良いな〜!


b_mama at 16:40コメント(0) 

2006年10月25日

久々に〜♪ 5

33985fce.jpg貧血のせいか朝は特に調子が悪かったモモですが、回復してきたのか今日は朝から良い感じ
なので久々にゆめちゃんお母さんと対面させてみました。
ゆめはまずはハウス内のチェック
モモはゆめにいつも通りお尻をなめて〜!とお尻を差し出し
その次は顔をなめて〜!とペロペロして貰っていました。

モモは随分元気になりました。
この分だと今日は入院しなくても良いかな?と思います。
出勤前に行って相談して来ようっと

b_mama at 07:49コメント(0) 
ペット | マルチーズ

納骨@携帯

6a8ffb30.jpg23日、無事父の納骨を済ませました。雪が降って寒くなる前に〜と23日に決めてたのですが…まさかモモがこんなことになるなんて思ってもみなかったので…何日か前までは延期したい様な気持ちでした。まさかそんな訳にはいきませんがモモがだいぶ元気を取り戻してくれたから納骨を済ませ母をニセコまで送って行くことも出来ました。母は父が札幌に来てしまったのでなんだか淋しそうでした。 父には「モモを連れて行かないで」とお願いしました。 ニセコで食べたお蕎麦は新蕎麦でした。甘いお蕎麦のかおりがして美味しかったお父さんもお蕎麦が好きで良く一緒に食べたなぁ〜


b_mama at 00:42コメント(0) 

2006年10月22日

一時帰宅 4

fde8024c.jpg

昨日から酸素をはずして様子を見てたところ
特に悪くならないので一時帰宅することになりました。
明日・明後日は仕事が休みなのでそれに合わせて〜と言う感じでもありますが...
病院では面会に行っても嬉しいのか嬉しくないのかわからない感じでしたし、果たして家に帰りたいのかなぁ〜?って感じのモモでした。
でもでも実際に帰って来てみたら元気元気
病院に居た時よりはるかに良い顔をしています。
調子に乗って悪化させない様〜肝に銘じてます。
ステロイドを服用しているせいもありますが、入院する前の自力では何も口に入れなかったモモが自分でお水は飲むし食欲もあるのでとっても嬉しいです。
あれほど苦しめられた熱も全くありません。
あとは〜貧血が回復すれば
貧血の数値はグングン上がる...という訳には行きませんが、下がらないだけヨシとしなければいけない様です。
この1ヶ月ほどでかなり痩せてしまったのでパピー用のフードをあげることにしました。

明日・明後日の休みが終わり25日からの勤務は12時40分〜21時10分なので...多分再入院することになると思います。その方が安心して仕事に行けるだろうから...



b_mama at 21:43コメント(3) 
ペット | 病気

2006年10月19日

面会に行って来ました。 3

b51cbec9.jpg

今日ほど仕事が手につかなかった日は無かったです。
何をどう処理してるか分からない状態です。
そんな日に限ってイレギュラーな処理をしなければならず...
間違いが無かったか少々心配...

仕事が終わるとダッシュで家に戻り車を出してももちゅけの元へ〜
モモは『酸素室』に入ったままでした。
私を見てもさほど喜ぶ訳でもなく...チトがっかり...
抱いても良いとお許しを頂いたので抱かせて貰いました。
私にぺったりくっついて抱かれているもののモモの目はずっとAHTのお姉さんを追っています。
きっと優しく接して貰ってるのでしょう。
お姉さんも「モモちゃん、とっても頑張ってますよ〜」「とっても良い子ですよ〜」と言って下さった。

今日のモモ
PCV 33%(一昨日30%、昨日入院前29%)
ビブラマイシン・プレドニン・エンドキサン服用
少し貧血が解消されている様な...
呼吸も随分ラクそうでした。良かった、良かった...
このまま上手くいきます様に

明日は病院の休診日の為面会には行けません。
明後日また行くからネ〜それまでにもっともっと元気になっててネ
(写真は元気な頃のももちゅけです。早くまた元気なモモに戻ります様に〜



b_mama at 19:28コメント(3) 
ペット | 病気

2006年10月18日

モモちゅけ入院しました。 1

713cc8e3.jpg恐るべしステロイドといった感じで熱は見事に下がりました。でも貧血は良くならず……獣医さんの指示に従い入院させて集中して治療することにしました。酸素室に入れられました。これでモモが少しラクになると良いのだけど...病院に居るのだから安心のはずなんですが何だか心配でなりません。明日仕事が終わったら面会に行くからねモモちゅけ、それまでに元気になっててね写真はモモちゅけの母〜ゆめです。


b_mama at 19:55コメント(3) 
ペット | 病気

2006年10月17日

セカンドオピニオン

13fca4b2.jpg

発病当初は39.5℃〜39.8℃の発熱が、最近は39.0〜39.4℃の微熱状態のモモでした。
これだけ高カロリー食を食べさせているのに相変わらず歯茎は真っ白
朝は元気がなくて毎日「仕事から帰ったら連れて行こう」と思って出勤していました。夕方帰宅すると少し元気な様子で〜〜〜
他の子たちがご飯を食べてると自力でカリカリ食べたりして喜ばせてくれていました。
でもでもやっぱりヘン
かかりつけの獣医さんからはこの治療で効果が得られなければリンパの病理検査や骨髄検査をした方が...と言われていました。
でもリンパの病理検査や骨髄検査をするには全身麻酔をかけなければならず、モモにとっては命取りになりかねません。出来るだけ避けたいと思ってました。

そんなこんなで今日はセカンドオピニオン。
血液検査の結果『溶血性貧血』では?との診断が下されました。
...ということは〜かかりつけの獣医さんが疑っていた病名と同じ所に行き着きました。
やっぱりそうだったのか...
獣医さんからいろいろ説明を受け、家に帰ってからもネットでいろいろ調べてみると症状的になんとなくうなづける点が多々ありました。
原因はわからないけど〜
取りあえず今夜からステロイドの服用で様子をみることになりました。
そして明日また検査してあまり数値が改善されていない場合は入院し集中して治療することになります。

どうかお薬が効きます様に
モモ、絶対に治して元気になろうネ



b_mama at 23:35コメント(0) 
ペット | 病気
livedoor 天気