トップページ » 寒くなると尿が近くなります

寒くなると尿が近くなります

寒くなると気温が下がり、そのために体温が下がると尿の回数が増えます。それは一つは体温が下がると膀胱の神経が敏感になることと、暑い時と違って摂取した水分が汗にならず、尿量が増えることが原因です。
このため寒いシーズンは、「保温」することが重要です。
では体を冷やさないためには、

1)十分な厚着をする。
2)頚部や足首など動脈が体表面に存在する部位を保温する(マフラーやハイソックス、タートルネックなど)。
3)温かい飲みのもを飲む(冷たいものは飲まない)。
4)寒いところに長時間いる時や、寝る時などに下腹部にカイロを装着する(火傷に注意)。
5)お風呂で十分温まり、湯冷めしないように。

などが基本的な方法です。ご自身のライフスタイルに合わせて、寒い思いをしないように注意しましょう。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星