トップページ » 市販の頻尿治療薬について

市販の頻尿治療薬について

まずは「バップフォーレディー」について。
現在泌尿器科の最先端で使用されている頻尿/尿失禁改善剤の、一つ前の世代の治療薬です。現在使われている薬剤に比べ便秘や口の渇きなどの副作用が多く、それ故現在は医療機関で使われることは少なくなっています。現在主流となっている薬に比べ、優れていることは特にありません。また現在販売されている錠剤の用量では、効果の点でも十分ではないでしょう。本来男性にも使用できる薬ですが、前立腺肥大症の患者さんなどに使用するとまれに尿が出せなくなる(尿閉)ことがあり、それ故女性向けの薬として販売しているものと思われます。新しい薬剤では全くありませんので、お間違いのないように。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星