トップページ » 市販の頻尿治療薬について

市販の頻尿治療薬について

腎仙散という薬も市販の薬として頻尿や、膀胱炎にも効く薬として販売されているようです。
この薬剤も漢方薬なので、抗生物質のように菌をやっつけることは出来ません

我々泌尿器科医が心配するのは、こういう菌を確実にやっつけることができない薬を服用すると、下手をすれば膀胱炎から腎盂腎炎に進展してしまうことです。

もし泌尿器科の専門医で、膀胱炎という診断のもとにまずこの薬を出す医者がいるとすれば、それはとても問題です。膀胱炎がなぜ起こるのか、なってしまったら何をすれば良いのかを科学的に知っていればこういう薬に頼ることの危険性もわかるはずです。

どうか膀胱炎が疑わしい症状があるときは、面倒くさくても出来るだけ早く泌尿器科を受診して必ず尿検査の結果を元に処方を受けてください。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星