odin blog

闘志で語れ!

3/28(日)

 皆さんこんばんは、本日ブログを担当させていただく副将の#10 臼井です。

 本日はグラウンドが再開して2日目の練習で新監督の黒澤さんも来てくれました。お忙しい中ありがとうございます。 練習中は少し雨も降り例年であれば「なんで今日降るんだよ」と文句を言ったり、少なからず思っていたことと思います。しかし、今は雨が憂鬱という気持ちより、グラウンドが使える喜びや感謝の方が大きく、改めて今までの自分たちの活動は当たり前にあるものではなかったのだなと感じました。何より雨の日に思いっきり練習をしても泥だらけにならないというのはとても気分がいいものでした。感染対策のためシャワーには入れなかったことだけが不満ですが自分たちが置かれている環境や施設の良さを実感できる1日でした。

 さて、わたしは副将とリクルーティングリーダーを兼任しています。ここ数ヶ月YouTubeでのLIVEや他部活と交流してインスタライブなどを行っていきましたがその企画を見てアドバイスをくださったOBの方がいました。見てくださるだけではなく客観的にみて意見をもらえるのはリクルーティングとしてはとてもありがたいことです。 KOPにしても自分たちのことを気にかけてくれているOBの方や保護者の方はたくさんいるのだと実感することができました。そういった人たち一人一人の支えがあって今のOdinが成り立っていることを忘れずにこれからも活動していきたいと思います。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

1616938025429

3/24(水)

こんばんは。本日、ブログを担当します主将の#11大橋です。
まず、先日20日に開かれましたキックオフパーティに参加して頂いたOB.OGの皆様、保護者の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。緊急事態宣言下ということもありましたので、オンラインでの試みとなりましたが、皆様のご協力のもと何とか終えることが出来ました。温かい声をかけて頂き、荻島地区センター様には場所の提供をしていただき、様々な繋がりを再認識した1日となりました。今後も制約を受けながらの活動とはなりますが、様々な可能性を模索していこうと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

さて、本日より第3グラウンドでの活動を再開致しました。緊急事態宣言が無ければ当部は1月からの第3グラウンドでの活動許可が降りていたのですが、まずは活動再開出来たことを嬉しく思います。現状活動日数や活動時間を制限されているため、以前と全く同じような活動とはなりません。その中で、チームにはチームでの時間以外の取り組みが問われると思っています。新チームはそういった時間の部分の土壌は少なからず以前の状況下で成長出来たのではと思っています。オンラインでのミーティングや各自のフィジカルトレーニング、ポジション別の公園などでの自主トレ、昨年の反省を生かしたオンラインでの勧誘の下準備などを進めてきました。一人一人が考え、共有、発信してきました。まだまだ課題もありますが、全員でこの状況下でも成長していきたいと思います。
キックオフパーティでは少し話させていただきましたが、
チームビジョンを
【フットボールを通して 全てに熱く向き合い、高みを目指し続ける 人間になる】
チームテーマを
【熱意とともに】
としました。オンラインではありますが、3日間ミーティングをし、全員で決めたものです。コロナという先が見えない状況下だからこそ、自分達がどう在りたいかを考える必要があると感じ、今年はビジョンとテーマを決めました。
本日の練習は、フィジカル要素の大きいものでしたが、各々苦しそうな顔をしながらもビジョンやテーマにある言葉を使って盛り上げていたように思います。幹部だけでなく、後輩の声も3グラに響き渡っていました。限られた時間だからこそ密度の濃い練習をし、各々が自立した生活を送りたいと思います。至らないことも多々あると思いますが、これからも応援していただけると幸いです。

拙い文章ではありましたが、御一読頂きありがとうございました。本日のブログとさせていただきます。以上です。

1616588144793

2020/10/02

お久しぶりです。本日のブログを担当します#80の杉野和樹です。

秋学期もオンライン授業となり、大学側からは課外活動を禁止されています。コロナウィルスが流行り、緊急事態宣言が出された頃、1ヶ月程で収まって、また練習できるだろうと思っていました。こんなに長引いてしまうものだとは思いませんでした。
5月頃、何もしない生活が続いてしまうのはダメだと思い、まずはジムに入会しました。ジムでは、ただ筋トレをするのではなく、アメフトでプレーをする際にどこの筋肉を使うのかを意識したりと、筋トレにおいても色んなことを考えるようになりました。少し緩和し始めた頃には、公園でキャッチボールをしたり、何人かの部員でトレーニングを行いました。パスコースを走ったり、キャッチドリルを行って、久しぶりのボールの感触でとても嬉しかったです。さらに、その後は社会人チームや高校の練習に参加させてもらい、防具をつけての練習などを行いました。人と当たる感触やヘルメットからの見える景色など、アメフトをしているという感覚になり、アメフトの楽しさを改めて知れました。

今後、上級生になり、役職につくこともあります。知ることや、やることが多くなっていくと思います。さらに、勧誘をして、後輩の子が入ってきてくれた時には教えるという立場になります。そういった時に、知識がないと教えることすらできません。アメフトへの理解を、より深いものにしていかなければならないと思いました。この期間中、自分への甘えが出ていたと思います。こんな時だからこそ、どうするのか、どうすべきなのか考える必要があります。これから、上級生になるものとして、一つ一つの行動により責任を持っていこうと思います。

これで、本日のブログを終わらせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

b_odin

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ