アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

2008年05月

高級嗜好?

今日の主役は普段のビーやホシクサでは無く、脇役ばかりのサイアミーズフライングフォックスと言う魚です。
以前も少し名前や写真は出したかと思いますがわかりやすく言えば苔食い魚として有名な魚です。

ですがこのサイアミー君、大人の味を知っていくとどんどんそれに溺れて本来の仕事を忘れてしまう困った君としても有名です。


苔を食べると言うことは水草水槽に入れておくと人間の手では処理しきれない細かい部分までお掃除してもらえるので水草水槽には欠かせないパートナーなんです。

ですから僕は基本的にこのサイアミー君率いる苔バスターズだけを水草水槽に入れて餌は入れずに放置するんですが、今回はちょっと訳があり普通の魚も混泳しているのでわずかながら給餌しています。

するととうとう…
5d4df537.jpg

餌に向かって突進の図です。

テトラ達の為に高級な餌ばかりを入れていたので食の目覚めに拍車をかけてしまったようですね。
あぁ、哀しい。


哀しいので水草写真でも見て落ち着きましょう。

まずは
d2cb6a51.jpg

…ソイルです。あ、余計哀しくなる…。

気を取り直して次は
ff76d821.jpg

アマノです。まだまだ小さいですが順調そうです。大きくなるのが楽しみです。
そういえば
961c8528.jpg

最近、このアングルで撮るのにハマッています。これだと葉の数もわかりやすいしいつもより綺麗に見えるでしょ?

続いては
d3904b28.jpg

キネレウムです。こちらは花茎だけが気になるポイントですね。葉は順調です。あとは株分かれがみたいですねぇ。

そしてラストに持ってくるのは久々
2ca325db.jpg

マトグロです。なんか妙に高さが出てきました。有茎っぽさが出てきましたが大丈夫でしょうか。
ま、元気になってくれたのでOKでしょう(笑)

サイアミー君に苔を食べてもらえるようにポチッとお願いしますm(__)m

成長力比べ

うちの水草水槽には現在こんな水草が入っています。
ロタラ・インジカ
ロタラ・ナンセアン
ロタラspカンボジア
ポゴステモンspダッセン
ポゴステモンspキンバリー
マットグロッソスター
キネレウム
トニナspベレン
マディラ
ガイアナドワーフミリオフィラム
ピグミー・マッシュルーム
グロッソスティグマ
コブラグラス
キューバパールグラス
そして水上にアマノと…一応クロがいる訳です。

こうやって書いてみると結構入っていますね。一度も写真がアップされていないものもチラホラありますね。

さて、この中でどれが1番成長すると思いますか?
ちなみに僕がこの出題をされたとしたらインジカかナンセアンだろうと想像します。
この日記を読んでくれている方の中で同じ予想をする人は少なからずいると思います。


そこで正解を発表します。


正解は…

8a745ec1.jpg

トニナ軍団です。しかもマディラがトップでした。
確かにホシクサ類を照明直下、ロタラ類は照明から外したポジションにしているもののロタラを遥かに超えたスピードで成長するとは思いませんでした。
後ろにロタラspカンボジアがいるんですが何も見えません。すっかりマディラの森と化しています。
そろそろ他の水草の土地にお邪魔する事になりそうでヤバイです。
なんか考えなきゃ。



はてさてホシクサ類ですが、最近は変化が緩やかになってきているように感じます。
5ba81b95.jpg

まずはキネレウムです。
葉が全体的に綺麗な緑になり、ちょうど球状態に丸くなっています。ホシクサらしくなってきました。

続いて
3d457a69.jpg

マットグロッソスターです…落ち着いた?こちらも青々とした新葉がしっかり数を増やしてきました。完全にアウトだと思っていたのでこの復活は本当に嬉しいです。

そしてラスト
19161b80.jpg

…あ、間違えちゃった。これはクロでした。相変わらずソイルです。
こっちだこっち
f38cb2af.jpg

ちょっと画像が汚いので(夜にでもすり替えるかも)アマノです。芽は6つです。全体的に手前が発芽しているのは何か意味があるのでしょうか?謎です。

マディラに負けじとみんなが育つようにポチッとお願いしますm(__)m

夏の被害者第一号?

昨日帰宅してから水槽周りを掃除していると…
3b929455.jpg

アァーーーーーッッ!!!

「エビの唐揚げ一丁お待ち〜」
ここ数日の暑さに対抗する為に蓋を外してオープンにしていたので飛び出したようです。
飛び回ったのでしょう。
奥から見付けた時には埃にまみれていました。

このまま昼間のオープンを続けているとまだまだこの被害者は増えそうです。


さて、話題変わって水草君達です。
まず、キネレウム
9ee06237.jpg

葉の育ちは順調です。花茎がまだ短いので水上に上げるには早そうですね。じっくり経過観察ですね。

続いてマトグロです
842ab8ef.jpg

この隆起は大丈夫なんでしょうか?他の人のマトグロでこんなおかしな隆起は誰もありません。


そしてラストにアマノホシクサです
1ea52cdb.jpg

昨日だったでしょうか、5つも発芽してくれれば上出来と言っていたのは。

それが6つ目が発芽してくれました。
しかも見た目でわかるくらい成長を始めました。

その調子で頑張れ、アマノ!!
皆もアマノを見習って頑張るように!

これ以上被害が出ないようポチッとお願いしますm(__)m

天国と地獄の同居

今、水草水槽内は地獄と天国が混在しています。
どんなことかと言えば例えば、最近は写真を撮るのも悲しくなってしまうコレ
04f37c46.jpgクロホシクサ

とか。まさに地獄と言って良いでしょう。
流石に諦めが必要ですね。明日、種をこの上から追加します。

逆に天国なのはすぐ隣りのコレ
41a66273.jpgアマノホシクサ

とか。順調ロードまっしぐら。5つも発芽してくれれば充分役目を果たしてくれたと言って良いでしょう。葉も増えてきています。

そして天地が混在しているのがコレ
738ba26d.jpgキネレウム

です。
葉は我が家に来てからは一番良い状態なんですが花茎(先日の日記では花芽と書いてしまいましたがこちらが正しいです)を出していますからなんとも。
あながち悪い事でも無いんですがちと不安なので(苦笑)

水槽内が水草天国と言えるようにポチッとお願いしますm(__)m

なんかモリッてしてる

昨夜行う予定だった換水を、ちょっと調子を崩していた為に今朝にまわしました。朝の換水なんて随分久しぶりなので新鮮でした。

昨日も話題にしたマットグロッソスターですが、なんだかこう…モリッとしています。
3ce6a6d5.jpg

なんでしょう、地面から立ち上がろうとしているようで。
でも順調に回復しています。今日も換水後も液肥を投入しました。
d1dc599f.jpg

アップの写真です。この中央の青い葉が全体に拡がって欲しいです。

それにしても肥料のパワーって凄いなぁ。

マトグロ復調に向けてポチッとお願いしますm(__)m

復活か!?

ボロボロのマットグロッソスターの為に液肥を入れて数日。ようやくしっかりとした変化が見られました。
まずは絶不調写真を
522be48e.jpg

これが21日の写真です。物の見事に絶不調ですね。
そしてこれが本日の写真になります
b1bb73aa.jpg

古葉は朽ち果てた感がありますが中心を見ると青い葉がしっかりと生え変わるように出てきました。
この調子で上向いてくれると良いです。

しかしこれでわかったのが、少なくともこの水槽では「液肥は必須」ということ!!

と言いつつ

「このサイクルで常に生え変わるんだったりして」

なんて思ってみたり(笑)

マトグロ復活に祝いのポチッとお願いしますm(__)m

♂<♀

ビーに餌を与えていつも思うんですが、最期までずっと餌に食らいついて離さないのって圧倒的に♀個体なんだってこと。
餌に対する反応自体が早いし食らいついたら離さない。
やっぱり卵を産む大役を担う為には沢山食べて体力を蓄えないといけないのかな。
人間もそうだけどビーも抱卵するのは凄く大変だし危険な行為だったりするからそれだけで☆になってしまう事もあるし。
5690bc33.jpg

今回の餌やりの1シーンです。大きい個体は皆♀で、しかも抱卵経験を持つ個体ばかり。
母は強しはビーの世界でも通用する言葉みたいです。

ママビーの強さに磨きをかけるポチッとをお願いしますm(__)m

ヤバ…くね?

今日の主役はキネレウムです。

何故キネレウム?

まぁ確かに今、我が家で1番順調ではあるんですが…ちょっと異変が起きたんです。
まずは普段通りのショットから
663abc69.jpg

なんか中心が…いつもと違う?ということで少し寄ってみました。
b2639b02.jpg

やっぱり真ん中がこう…ポチッとしてます。
これ、花芽じゃないですか?
だとしたらマズイなぁ。

キネレウムは花が咲いて種子を作ると枯れてしまうので、これが花芽なら対処しなくっちゃ。

…違うと良いな。

キネレウムが枯れてしまわないようにポチッとお願いしますm(__)m

数えられない

ビーがやたらと増えています。とうとうカウント出来ないくらいの数になりました。
餌をあげるとこんな感じです
5dd7bb92.jpg

これでどのくらい写っているかわかりますか?







これで大体50くらいです。
とはいえもう具体数はサッパリ…。加えて2mmサイズ
270ed9df.jpg

がまたアチコチでふよふよしているもんだから大変。
いよいよ久しぶりの3桁いったかなぁ。

目標は今年中に4桁に乗ることですが…果たしてどうなることやら。

沢山ツマツマするように今日も気合いのポチッとお願いしますm(__)m

暑い!!

アクアリストにとって1番厄介な夏がやってきます。と言うか今日なんかもう夏です。
そんなワケで今日はアクアの基本的な暑さ対策を紹介しようと思います。
アクアリストになって初めて夏を迎える人にうってつけな内容になってます(本当に?)。


52506384.jpg

水槽のクーラーをぶんまわすのはビーにはあまり良くないなんて巷の噂もありますし僕も個人的な意見として、出来る限り古典的な手法を使ってからそれでもダメならクーラーの使用にしたいと思っていたりします。

ポイントは

・温度を下げる
・温度の上昇を防ぐ
・温度上昇による酸欠を防ぐ

です。

では温度を下げる方法からいってみましょう。

まずは当然ですがファン(扇風機)を水面に当てる
アイスノンや氷で『濾過槽』や『フィルターのホース』を冷やす
他にもあるんですがちょっとワケあってすっ飛ばします。

次に、上昇させない方法です。
まずはライトの点灯時間を短くします。温度上昇にはライトはかなり深く関わっていますから徹底してライトをいじりましょう。
続いて昼夜逆転です。昼間はライトを点けず、夜になってから点灯させる事によって暑い日中の温度上昇を防ぎます。
そして水槽の上面を出来るだけ広く開ける事も大事です。


そして最期の項目です。これが一番重要だったりします。
特にエビは温度上昇よりもそれによる酸欠で☆になりますからこれに力をいれなければなりません。
ではではいってみましょう。
酸欠を防ぐのでやっぱりエアレーション(ぶくぶく)です。これをとにかく多くやりましょう。
そして水面を少し下げてでもフィルターからの出水口からの水で水面を叩かせると酸素を水中に取り込めます。

こんな方法を使って今年も暑くなりそうな夏を乗り切りましょう。
ちょっと寂しいのでもう一枚。
41d99cbe.jpg


夏に負けないようにポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ