アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

2008年12月

年の瀬を迎えて

大晦日も半日を過ぎ、いよいよ新年も間近に迫りましたね。皆さんはどのように過ごされていますか?

今日はアクアというよりこのブログについて振り返りたいと思います。
ですから写真はありません。

まず、初めて記事を書いたのが2月12日です。ですから既に10ヶ月を経過しているんですね。
そして色々考えて翌月3月19日からは今日までなんとかかんとか毎日更新を続けています。長い時間継続させるということが苦手な僕にとってこれは快挙と言えます。
それが出来てるのは読んで、コメントをくれる方が少なからずいるというありがたい環境のお陰です。

そもそもまだ高価でマイナーな趣味と思われているアクアを「簡単に安価で出来る」ということを知って欲しいという気持ちから始めました(今は全くそんな感じではなくズレまくりですが)。
でも今はこうやって沢山の方と交流出来ることが一番の喜びになっています。

いつもいつもこのブログを読んでくださる皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
拙い文章ですがまだまだ綴っていきますので来年もよろしくお願いします。

皆さんに素敵な新年が訪れますように。

2008年ラストポチッとお願いしますm(__)m

不調…なのか?なんなのか…

8e06bb5a.jpg


先日、CO2が無くなってフル充填したハズのCO2が…何故か3日で空になっていました。










おい!!
なんだよ3日って!

しかし無くなってしまったものは仕方ないのでもう1本別のボンベに変えてみました。しかしこれがまた駄目だったりしたら大損害です。

そもそも僕のボンベ(本当はレギュレーター等)は友人達が使っているのと同じなのですが、皆が5分もしないで添加が始まるのに40分以上掛かるという欠陥があるだけに不安が高まります。

しかし一応2日経過した現在、順調に動いています。

大丈夫…なの…かな?

ボンベの新調かとドキドキしている楓にポチッとお願いしますm(__)m

お待ちしていました〜

昨日、帰宅して水槽を見ていると

bf56ce9b.jpg


こんな抜け殻がありました。
なので直感で「キタか?」とは思っていました。

しかし今までそれでスカシを喰らったこともありますし期待を高め過ぎるのは良くないなととりあえず様子を見ることにして床につきました。

で、今朝になって改めて水槽をチェックすると目的の個体

a24f61d4.jpg


がちょうど水槽前面に来ていました。
これじゃわからない…もうちょい横向け。もうちょい

c1692455.jpg



お…通じた?もう少し…そう、もう少し…

4166f054.jpg


おぉ、お。
なんか見えた…チラッと見えた

33f4c078.jpg



絶対に間違いない!これは待ちに待って待ち兼ねた…

76e59ee0.jpg


抱卵ぢゃ〜い!

この個体の抱卵をどれだけ待ち侘びたか。以前に初抱卵、その後、脱卵してしまってからうんともすんとも言わずおよそ2ヶ月。
ようやく抱卵。この個体の抱卵に何故こんなに喜んでいるかというと、見ての通り表現は普通の日の丸なんですが通算2度目の抱卵ですが全く色が落ちないのです。

表現はどうとでもなりますが色が落ちない個体は中々作れないのでまさに宝なんです。この個体から生まれる稚ビーへの期待と言ったらありません。
ちなみにここ2回頑張ってくれた黒ママは最初の抱卵でガッツリ色が抜けました。

今日、抱卵したので来月24〜5日が孵化の予定日でしょうか。
脱卵癖もあるかもしれませんし、それまで大事に育てていかなくてはいけませんね。また長い1ヶ月が始まります。

良い報告が出来るようにポチッとお願いしますm(__)m

ようやく写った!

0c1365e0.jpg


最近話題にした黒モスラ君。
先の抱卵の稚ビーちゃん達は大分大きくなってきていて撮影しやすくなってきました。
しかしどうしても僕の携帯&腕では背中の麿呂点だけはボヤけてしまうんです。上の写真もしかりです。

どうにかならないものかとひたすら頑張ってみるのですが中々上手くいかず…
d4608cb5.jpg



あ、この写真は少し惜しかったですね。まだまだ頑張りますよ。
それでも撮れないものは撮れないのか、延々と水槽にカメラを向けるものの上手くいきません。

しかしどこかでアクアの神かカメラの神が見ていたのでしょうか。奇跡が起きました

cc0f5249.jpg


見えますか?見えますよね?頭のすぐ後ろの黒い部分に白い2つの麿呂点が!
これがこの黒モスラ君の本当の姿なんです。いやぁ長かった。これが撮れず「イマイチだ…」と思っていたのから解放されました。

これからも大きくなってね!モスラ君!

でもボケてる方が派手系に見えるんだよなぁ…と少し複雑な楓にポチッとお願いしますm(__)m

お疲れ様でした

といっても自分のことでも何かが死んでしまったワケでもありません。

今日の主役は久しぶりに彼女です

41c5c1da.jpg


そう、最近我が家で沢山の稚ビーを生んでくれたママビーです。
無事に2回の連続抱卵にも耐えてくれました。
しかも生んだ後は色が戻ってきました。
なんてタフなんでしょう。

しかしそろそろ一旦はお休みしてもらってまた春くらいから頑張ってもらおうと思います。
それまでは少し他の成長したビーとは隔離しておこうと思います。

元気でホッとしたママビーにポチッとお願いしますm(__)m

荒れ野原

クリスマスを過ぎ、いまいちブログ向けのネタに困っていたので友人に連絡をしてみるとこんな写真が届きました

c448bd5c.jpg


おや?と思って続けてライトを点けた写真を送ってもらうと

36167640.jpg


で、送られてきたのがこれ。ネタ提供の割りに同じアングルで悪あがきしていますね。

「正面アングルでわかりやすいのを寄越せ」
と言うと

ed005b3c.jpg


水があるのに植物の無い砂漠が広がっていました。世界の砂漠化はここまで深刻になっていたのかと驚きました。

ちなみにこれ、中の生体はグリーンネオンテトラです。
もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。夏くらいに僕が石組みをしたあの水槽です。グロッソは?キューバパールは?と聞くも「その辺に関しては触れないで…」と口を固く閉ざすので追求出来ませんでした。

この水槽の今後も追える限り追ってみようと思います

この砂漠にまた植物が生えるようにポチッとお願いしますm(__)m

ビーにもクリスマス

クリスマスと言えばプレゼントですからビーにもささやかながらプレゼントを与えてみました

e49c2c7a.jpg


無農薬ケールです。
ひっさしぶりに与えてみました。

しかしサンタさんはお仕事で君達がおいしく頂いてる姿を見ることが出来ませんが。

喜んでツマツマしているのを信じてお仕事頑張るぞ!

きっとツマツマしているビーにポチッとお願いしますm(__)m

変身

5f7ab4b4.jpg


写真の汚さにビックリですが一応モスラさんです。

どう見ても黒モスラですよね〜。

僕の勘違いかなぁ。この子、赤かった気がするんですが何度見てもどう見ても黒モスラ。

記憶違いかはたまた華麗に(?)変身したのか…。

過去の記事をチェックしに行ってきま〜す!

そんなこんなで黒モスラにポチッとお願いしますm(__)m

クリスマスイヴですがそんな空気は街中にいてもあまり感じられませんね。皆さんは素敵なクリスマスを過ごしていますか?

ミニサンタ?

仕事を終えて帰宅したら一番の癒しはやはり水槽を眺めること。癒しの観点に立った時、アクアは裏切りません。
そんな訳で日々の水槽観賞は欠かせませんが、最近は別の意味で水槽を観察しています。

すると…

a914a296.jpg


画像の中心にご注目。見えますか?
もう一枚。こちらの方がわかりやすいかも

71044381.jpg






うっすらとですが赤と白が確認出来ましたか?今回も生まれていました。しばらく確認が出来ずにいたので不安だったのですが一安心です。
それにしても少しサイズがデカいです。どうやら生まれてから少し日数が経過しているようですね。疲れていて観察能力が落ちているだけで予定通りの時期に生まれていたのでしょう。

これからは更に小さい稚ビーがふよふよと漂うのが見れるかと思うととても楽しみです。

赤白だけに少し早いサンタさんみたいですね。

とても小さいサンタさんにポチッとお願いしますm(__)m

お〜出掛〜けで〜すか〜?(レ〇レのおじさん風に)

水槽の換水を行っていたらふと気付いた。

水槽の横に何かポツッとしてる

a44a4400.jpg


もうちょっと寄ってみましょう

cea97406.jpg


レッドラムズホルンですね。一体何故こんな所に…。当然ながらすっかり干からびていました。

我が家の水槽は嫌だったのかなぁ。

彼は一体どこへ向かいたかったのでしょう。それは誰にもわからないですね。

遠くへ旅立ったラムズにポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ