アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

2009年10月

壊滅的…

水上化作戦を実行中のアヌビアスナナプチさんですが徐々に調子が落ちてしまい今日などはもう…

329b3ae8.jpg


こんなにボロボロにてなってしまいました。もっと慎重に行うべきでした。
これは春にまたリベンジしようと思います。
それまで元株にはしっかりと成長してもらいたいものです。

今月も大変でしたがなんとか波乱の1ヶ月乗り越えられました。ありがとうございます。
来月は我が家、その近辺の修繕が始まります。まだまだ大変ですが頑張ります。

今月ラストもポチッとお願いしますm(__)m

日報2

昨日はホシクサの写真を載せたので今日はまたも預けた魚達。

飼育能力は信頼出来る友人に預けたのですがやはり多少の心配とガランとしてしまった水槽を見ると少し気分が落ちます。

そうなるとやはり送られてくる写真とその内容はとても大事な情報源。日を追う毎に待ち遠しくなります。

で、今日は

e72f3642.jpg


b8dab9b1.jpg



こんな2枚と「餌の食いつきは良いが食べる量少なし」とありました。
我が家にいた頃にも多少のバラつきはありましたし食いつきの早さがあるなら心配はいらないでしょう。
環境はもちろん餌も変わりましたからまだ不慣れなこともあるでしょうがそれでもしっかり餌に向かうとは食いしん坊万歳!

しかし悔しいほどちゃんと写真が撮れてる…これからも預けておいて写真を撮ってもらって日記を書こうかな〜(笑)

明日も報告が楽しみの楓にポチッとお願いしますm(__)m



最近またlivedoorの調子が悪くはないですか?自分のブログに飛ぼうとしたら「そのページは存在しません」ってそんな訳あるかぃ!こっちはブックマークからいってるんだぞ!

でも「本当にブログが全部消えていたらどうしょう…」と思ったのは内緒ですよ。

インフルエンザの馬鹿〜!

ここしばらくお引越しの話しばかりでしたがホシクサはぐんぐん成長しています

021b5cd9.jpg


31b1df13.jpg



次の休日には色々新調してよりしっかりとした育成体制を整えるぞ!なんて思っていたのですが今日…

またインフルエンザで今度は以前と別の先輩が休むことになりました。しかも今回は酷く8日までは休むことが決定しているらしいのです。
早速次の休日に出勤の打診がありました。





そんなことしてたらうちのホシクサがガラス蓋についちゃって成長を阻害されっからショップに行って買物してくるんだボケ〜!!

と思いつつ働いてしまうのでしょうかね。

世間では10代、しかも前半が特に弱いと言われていますが僕の周りだと30代が一番弱い気がします。20代はみんな元気です。

そしてマジメな話し、アクアリストは僕を含めてみんなインフルエンザどころか風邪すら全くひかないという連中ばかり。友人達を見渡してもアクアリストと非アクアリストではその結果は歴然の差です。やはり湿度って大事なんですね。
今年も水槽加湿器で乗り切るぞ〜!

それでも休日に意地でもショップに行くつもりの楓にポチッとお願いしますm(__)m

日報1

魚達を預ける時に
「簡潔でも良いから出来るだけ状態を報告して欲しい」
とお願いしておいたら昨日、早速連絡がきました。

「餌の食いつき良し」と共にこんな写真が送られてきました

72876fa6.jpg


8c6c10ff.jpg



特にこのサエの写真が上手く撮れているので思わず「デジカメで撮ったの?」と聞いたらサラッと「いや、携帯」とのこと。











あれ?確か同じ機種使ってなかったっけ?(2年程前の人気機種だったので今でもかなりあちこちで見掛けます)なのにこんなにちゃんとした写真を…。

嬉しい反面ちょっと寂しくなった楓でした。

写真の腕の違いに愕然とした楓に励ましのポチッとお願いしますm(__)m

なんとか無事に

昨日あれから友人宅へ向かい、着いた時には風雨が一番酷くなった頃でした。
マンションに済んでいる友人。百円パーキングに車を停めたいので玄関ロビーまで受け取りに来てもらおうと電話を掛けました。

が、何度電話を掛けても全く出る気配がありません。10分待っても掛けても繋がらないし掛かってきません。
仕方無くロビーでインターフォンを鳴らしてみました(であってるのかな。ロビーで鳴らして自動ドアを開けてもらわないと玄関に向かうことが出来ないシステムです)。
出発直前にも連絡してあるしこの時間に僕が来ることは認識している筈。最初は少し待ってまた鳴らして…としていたのですがこちらも全く反応しません。

ふと、つい先日のニュースの事件が脳裏によぎりました。
なんだか慌てた僕は携帯電話を掛けながらインターフォンを押すという複合技を繰り出しながら

どうせうっかり寝てたとか言うんだろうな

と思う裏で

もし何か事件や病気などがあったのなら大変だし管理人さんを呼んで鍵を開けてもらおうか…

と考えながら更に電話とインターフォンを連発。時間は既に20分以上経っています。

やっぱり管理人さんを呼ぼう!
と思った瞬間



インターフォンから「ごめーんシャワー浴びてた」とふざけた奴が出てきました。
ホッとした反面、少しイラッとした僕は
「とっとと下まで魚達を取りに来なさい」
と頼む側にあるまじき言葉を放ったのでした。



そして早速水合わせ…の写真を撮ったのについ先程うっかり写真を消してしまった(涙)

とまぁとにかくなんとかかんとか(連絡が取れなくなった時はどうしようかと思いましたが)無事に引越し作業が済みました。

小一時間程様子見させてもらいそれからライトを付けてみると

11df9cac.jpg


ぶれぶれながらも元気に泳ぐサエとグリーンネオンを写真に収められました。
これからしばらくは預けることになりますがきっと元気に過ごしてくれるでしょう。
迎えに行くまで良い子にしてるんだぞ!

無事に引越しを終えたお魚達にポチッとお願いしますm(__)m

遂行します

今日出来るか微妙だったのですがなんとか実行に移すことが出来ました。


いよいよお魚様達の引越です。

と言うわけでこんな風に

0bee87d8.jpg


パッキングして、これから友人宅に運びます

7986de43.jpg


ビニールが二重でわかりにくいですがエリザベサエです。この子は小さい頃以来の移動ではないかな。
それなのに大移動(笑)

現在21時。これから40分程車を運転です。

みんな無事に辿り着けるのでしょうか?

今日中にもう一度更新出来れば結果報告しますね…でも時間的に厳しいかな。
とにかく行ってきます!

一時的ながら我が家を離れるお魚達にポチッとお願いしますm(__)m

高湿度の弊害

水上葉を目指して育成しているナナプチを水をひたひたにしたとお伝えし

02271d0e.jpg


↑22日。
そして

5e32844b.jpg


↑本日の写真と見比べてもわかりますが徐々に草体が傷みつつあります。しかも湿気を帯びた状態をキープしている為に既に写真では除去してしまいましたが「カビ」が少し発生しました。
ニムファのように水面に葉を広げるような水草ですと餌がその上に乗ってしまうと稀にカビが発生しますが通常こういう時にはまずカビない(というか初めて)のですが…う〜ん、葉が極度に傷んでいるのも影響していそうな気もしますが…。

元気な葉、出てきてくれないですかねぇ。

思わぬ敵にビックリした楓にポチッとお願いしますm(__)m


餌抜き開始

我が家とその近隣の建物を修理する話しがいよいよ動き出すことが決まりました。
我が家は来月1日から多分数日かけてとなりました。

ということでお魚達には全員一時的に引越しをする為に本日夜より餌抜きを開始します。

何故餌を抜くかというと移送中に糞尿による被害を防ぐ為なのです。

というわけで月曜の夜(インフルエンザで仕事を休んでしまっている先輩の皺寄せで日曜は休めなくなりまして)に引越しを目標に餌抜きしま〜す。

いよいよ引越しの準備を始めた楓にポチッとお願いしますm(__)m

ソイルについて書いてみる

今日は昨日と打って変わって真面目なアクアの記事です。

以前にもどこかで書いたかもしれませんが改めてソイルのお話し。

僕の個人的に好きなソイル、その使い方について書いていきたいと思います。

と言ってもどう書けば良いかなぁ。

僕にとってビー飼育で絶対のことがあります。それはビーが触れる一番表層のソイルは必ずADAのアマゾニアのパウダーを敷きます。これだけはどんなソイルやフィルターを使おうとも(実験水槽以外は)変わらないです。

その前提でお気に入りをババッと列挙すると
1位、アマゾニア
2位、えびくまソイル
3位、マスターソイル
ですね。
あとはプロジェクトソイルやレッドビーサンドと続くでしょうか。

アマゾニアはとにかく別格のソイルだと思います。立ち上げに時間が掛かる、黄ばみが凄いものがある等のデメリットがあったりしますが立ち上げてしまえば生体のツマツマが他のソイルとは段違いです。
えびくまソイルは比較的新しいソイルですが粒が硬めで長持ちしますし立ち上げも凄く早いです。アマゾニアとの相性が良いのも嬉しいです。
マスターソイルは個人的な意見としては全てにおいて安定して高いスペックを誇ります。立ち上げもかなり早いと思います。
あ、アマゾニアは底面では無く、上部、外部フィルターで使うと良いです。

逆にプロジェクトソイルはソイルと名のつく濾過材のイメージですから底面フィルターで使うと物凄い威力を発揮します。と言うかそれ以外だとちょっと厳しいかもしれません。

という訳で僕個人の一番の組み合わせは外部フィルターでえびくまソイルを敷いてその上にアマゾニアパウダーということで!じっくりならもちろんオールアマゾニアで構わないですが立ち上げスピードを含めるとこの組み合わせの方がオススメです。

今日は久しぶりにまともなアクアリストっぽいことを書いた気がします(笑)

使ってみたいソイルが見つかったらポチッとお願いしますm(__)m

あ…欲しいかも

今日は全くの番外編。全然別の記事を書く予定でいたのですがたまたま寄った「大きいカメラ」で見付けた代物です

d04f42b1.jpg


かなり魅惑的なタイトルです。
一緒にいた友人が言うにはテレビか何かでもかなり良い出来でアクアリストからの評価も良いらしいよとのことでした。

中学生の時に同じクラスの友人が僕にアクアリウムのゲームソフトを誕生日プレゼントにくれたことを(中古でしたけど笑)くれたことをふと思い出した。

とりあえず今日は我慢出来た楓にポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ