アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

2010年02月

何故だろう

8530fa85.jpg


わかってはいるんです、何日か前から苔が大分出てきてるなって。

掃除をしないといけないってことも。

今週も無事に土日を休めたのだから土曜のうちに済ませてしまえば楽なことも。



なのに…

なのに何故なんでしょう

明日からまた一週間仕事だとわかっている日曜の、しかも夜、結構晩い時間にならないと奮い立たないのは。

昨日も、それどころかちょっと前までは全くやる気が起きなかったのに今はやる気満々になっています。
思い返すといつも仕事の前の日ばかりを選んでメンテしている気がします。馬鹿ですねぇ。

でもやらないよりはマシですもんね?
では今から頑張りま〜す。

何事もギリギリにならないと動かないダメダメな楓にポチッとお願いしますm(__)m

暖かい日が続くので

今日は天気が悪いですがそれでも暖かく過ごしやすいです。
来週も週間予報を見ても寒い日は殆どありませんでした。最近、このまま気候が落ち着いてくれるようなら温室にしている必要も無いかなぁなんて考えています。
湿度を考えるともう少し先かもしれませんが。

実は温室にしていると内部で湿気が凄いことが多く

d3a00b5e.jpg


ae231abe.jpg



写真を撮っても水滴等で普通より更にダメ〜な感じになってしまうんです。ですから出来るだけ早く通常の水槽に戻したいんです。

ま、その前にお掃除しなきゃいけないんですけどね〜(苦笑)

大変お世話になっている温室にポチッとお願いしますm(__)m

日報15〜友達の受難〜

今日はネタになるものが無いなぁと思ったので朝のうちに友達に「サエの写真を送って欲しいな」と頼んでみました。
快諾してくれたのですがこれが友達にとっての大きな失敗だったようです。

ここからは僕に送られてきたメールと写真を見てみましょう。18時半のメールです。以下『』内が完全コピー

『一時間半ねばっても、ココナッツシェルターから姿を現しません。』

で、添付されてきたのがこの写真

1be9fd04.jpg


サエの写真では無くサエの家の写真ですね(笑)

で、20時過ぎにも「全く出てこないけどどうしよう」とのメールがあり、最期、22時半を過ぎた所で

『や、やっと…


でもほんと、ショッポイわぁ
すみません。』
というメールと共に

df7026f5.JPG


37151bb8.JPG



この2枚が添付されていました。「やっと」って書いてありますがサエが出てきている訳じゃありませんね。
まさかずっとカメラ(携帯かなぁ?)を構えていた訳では無いでしょうがこの間実に4時間強!しかも最初のメールが送られてきた時点で既に1時間半のにらめっこの後だとありましたから5時間半ですか…頼んだことを申し訳なくなっちゃいました。

しかし実はこのメールが送られてきている間ずっと(と言うか23時近くまで)仕事だった僕は全く携帯を確認していなかったので一方的に送られていたんです(笑)


いやぁ本当に申し訳ない!!(爆)


お陰で今日も日記を更新出来ました。
これに懲りずに沢山写真撮って送ってね!

と愛想をふりまいて今日の日記とさせて頂きませう。

頑張ってくれた友達に励ましのポチッとお願いしますm(__)m

電車で90分

今日は暖かいですね。どうやらこの暖かい風が春一番になるかもしれないらしいですね。
こんな良い天気の日に頑張ったご褒美でしょうか。仕事が少し…いや、かなり早く終わったので(現在17時前)これから電車に90分程揺られて某ショップに行ってきます。

何か日記のネタになるものを仕入れられると良いなぁと密かに期待しています。

しかも日中にタイミング良く友達から連絡があったので事の次第を伝えると「一緒に行く」と言うので待ち合わせしてのんびり電車に揺られて行ってきます。最近ショップに行く時は必ず友達の誰かしらから連絡が来てる気がします(笑)

でも片道90分は長いよなぁと思った楓にポチッとお願いしますm(__)m

これで安心

温室に移した鉢2号の中で実はずっと心配していた株がありまして。
移してからずっと写真でも小さくてわからないくらいだったのですが

06a0ba90.jpg


この鉢の右上の株です

6006cb25.jpg


わかりますか?もうちょい拡大

4ac51ce1.jpg


ようやくしっかりとした形になってきました。これくらいになればもう安心かな。このまま大きく育ってくれることを祈るばかりです。

この株がしっかり大きくなるようにポチッとお願いしますm(__)m

まだ出るの?今頃出るの?

温室に入れていないホシクサなんですが

a6b0509f.jpg


この鉢から我が家のMang-Yangが始まったのですが、種を蒔いてから一体どれくらい経ったでしょうか。軽く半年は経っていると思います。
で、そんな鉢をよくよく見てみると

e4bcb9c4.jpg


新芽が出てます。嘘みたいです。
こんなにずっと発芽しないでいて今頃になって出るなんてちょっと信じられないですね。これを考えると懐かしのクロホシクサとかも放置していたら発芽したのかなぁなんて考えてしまいます。

完全に1シーズン跨いでから発芽しちゃってますから(笑)
こんなことってあるんですね〜。

遅れてきたホシクサにポチッとお願いしますm(__)m

今日もショップに

今日も仕事で都内をあちこち動いていました。いつもより朝が早かったのでキツかったんですが仕事が終わってからやっぱりショップに行ってきちゃいました。
すると今日はいつもとは違うものが見れてとても面白かったです。

いくつかのショップをまわったのですがまず最初に入ったショップではちょうど店内のレイアウト水槽のトリミングと掃除をやっていました。
プロのメンテナンスは見ているだけで勉強になります。非常にありがたいことなので二人のスタッフがそれぞれにメンテナンスをしているのを終わるまでひたすら眺めてしまいました。

そして続いて行ったショップではどうやら新人の女性スタッフが一人入ったようなのですがそこで先輩スタッフが色々話しているのですがその内容が

先輩「水槽に薬を入れた水を張ったらフィルターを回してから2週間くらいは放置してそれから初めて魚を入れられるんだ」

新人「じゃあそれまでは魚を入れられないんですね」

とか

先輩「塩を入れて治療することもあってね。その場合は治るまで塩の濃度を一定にするか濃くしていかないといけないんだ」(多分白点病の治療の話し)

新人「じゃあ薬を入れて治す方が楽ですね」

なんて会話なんです。完全な素人さんらしいです。こんなことを言ってはなんですが他のファミレスやコンビニの仕事と違ってアクアショップのスタッフは自分が今までやってきたことや実際のアクアライフの中で身につけた知識、経験が物を言う世界だと思います。
そして身につくまでには年単位の時間を要すると思うのですが…う〜ん。

おっと大きく横道に逸れてしまいました。まぁそんな光景を目の当たりにし、呆然としてしまいましたとさ。

そして最期に行ったショップは…あれ?2フロアあったはずなんだけど…1フロアになってました(笑)

とまぁ今日は仕事を終えてから楽しんで来ちゃいました。

週の最初にフル充電出来た楓にポチッとお願いしますm(__)m

配達員、楓

今日は少し遅くなってしまいましたが都内M市のショップに行くことにしました。このショップには今年は初めてです。

事前に母からこのショップに行くならメダカを買ってきて欲しいと言われているので今日は実家に運ぶことになりそうです。

通常の配達の方は水槽や生体は運ぶことが出来ないのでその一転だけで考えると楓配送はかなり優秀ですね。

とここまで書いている最中に友達(アクアリスト)から連絡が入りました。
「今〇〇駅にいるんだけど…」(ショップに割りと近い駅)

あ、そうなんだ。これから〇〇(ショップの名前)に行く所なんだ

と僕が言うと…

「じゃあこれから××駅(ショップの最寄駅。だけど僕には遠回り)に向かうね」

僕はどうやら無料タクシーも兼業していたようです。

では楽しんできま〜す。

友達に夕飯でも奢らせようかと思った楓にポチッとお願いしますm(__)m

温室の中と外

同じ日に種を植えて発芽したものを同じ日にサイズを揃えて植え直したホシクサ達。
ただ違うのは温室の中にいるかいないかなのですがだいぶ違いが出てきましたので今日はその比較をしてみましょう。

まずは温室の鉢

2530f986.jpg


全体が写せませんでしたが綺麗な色でサイズもアップしてきています。

そして温室の外の鉢

538d5c03.jpg


こうして見ると枯れそうな色ですね。流石に写真よりは実物はまともなのですが大きさ、色共に温室の鉢には劣ります。
やっぱり育てるなら温室ですね。
でもその反面、なんとか冬の寒さに負けずに温室の外でもホシクサを育てられることが実証出来たかなとも思います。
週明けには暖かくなりそうですからこのまま温室に移さずに頑張ってもらうことにしましょうか。

冬の寒さに負けずに育つホシクサにポチッとお願いしますm(__)m

追加します

この前掃除をした温室ですが水中葉だけはどうにも手では取りきれません(かなり擦ったんですが結局取りきれず終い)でした。
そんな訳で仕方が無いのでこれからヤマトヌマエビを増やすことにしました。

糞害はひどくなるでしょうが糞ならポンプで吸い上げれば簡単に取れますからね。あの小さいホシクサに絡み付いた苔を必死に取る労力を考えればたいしたことではありませんよね。

本当はガラス面の苔をコツコツ取り除いたら水中葉に絡む苔だけを食べるようになるんですけどそこまでは中々やれないですから追加ヤマト君には頑張ってもらうことにします。

頑張るヤマト君にポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ