アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

エリザベサエ

今度こそ

今度こそ確実にサエちゃんが☆になりました。

とても残念です。

生きてた!

先程の日記を訂正!

サエちゃんがまだ生きていました。それでももう地面で横たわってしまっているけれど。

でも嬉しい。頑張れ!

やはり

やはりエリザベサエが星になりました。

2008年の2月に我が家にやってきて3年半。お疲れ様。

僕が退院して戻ってきた途端に体調を崩したように思います。僕の身代わりになってくれたのかな。
そんな風に思います。
ありがとう。

とうとう横に

あれからも頑張っていたサエちゃんですがとうとう横を向いてしまいました。
サイアミーが猛烈な勢いで泳ぐその水圧にフラフラとしながら。

ほんの少し前まではこの水槽のボスだったのに…。

こうして日記を書いている間になんとかまた泳ぎだしましたがまた落ちていく。

なんとかしてあげたいけど何もしてあげられない…。

サエちゃん、ダメだ

サエちゃんが、急激に衰弱してしまいました。
もう写真を撮るのもかわいそうな程に。


単純に寿命なのだろうと思いますがこうなるともう何もしてあげられません。
もってあと数日でしょう。

奇跡が起きることを願うばかりです。

今日は忘れないように

昨日サエちゃんに餌をあげるのを忘れてしまいました。

今日はきちんとあげるからね。

寝起きバッチリ?

人間もそうですが魚やエビ達も寝起きというのはボーッとしています。

そして通常はその寝起きには色がのっていない残念な感じになるのですが、今日のサエちゃんは普段と違い最初から色のノリが抜群。一体何があったのかしら。

でも寝ボケは普段通りでしたが(笑)

気になる

毎日水槽の照明を点けて1時間ほど経過してから給餌を行います。

照明が点くよりも前は殆ど寝ているので時間を置いてからでないと体に良くないからなのです。

そしてその間も、給餌後まで観察を続けます。

そうしているとサエちゃんのある変化に気付きました。

寝ている間はあまり体表のは出ていないものなのですが、起きてからしばらくすると鮮やかな美しい体表に変化していく訳なのですが、ここ最近はどうもそれが遅くなっているように感じます。

繁殖シーズンを過ぎて婚姻色が無くなっただけかもしれませんが大分長生きしていますからそういう反応も鈍くなっているのかな〜とも考えられます。

こういう時は何か変化を与えるべきか、それとも極力維持をするべきか、本当に迷います。

ようやく元に

サエちゃん、我が家に戻って来てからずっとびくびくしていましたがようやく完全に戻ったように思います。

僕の影にも反応してモスの裏側に逃げていましたが給餌をしても逃げなくなりました。

ここまで戻すのにおよそ1年…本当に長かった…。
でもこれで安心です。

大分戻ったかな

預けて戻ってきてからずっとビクついていたサエちゃん。

ここ最近ようやく以前のように戻ってきたらしく隠れたり逃げたりすることが減ってきました。

あとは餌を与えた時にすぐに餌に寄ってきてくれれば…。

もう少し…もう少し。
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ