アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

グリーンネオンテトラ

古参と新参の違い

先日、水槽の縮小を余儀なくされた訳ですが、今までエリザベサエ、アカヒレがいた水槽にグリーンネオンテトラを混ぜることにしました。
そもそもグリーンネオンテトラも我が家で大分経ちましたし僕の餌やりに(以前も書きましたが)我先にと群がるようになっていたあのグリーンネオン達です

eacccd86.jpg


しかしどうやら新居にはまだまだ馴染めていないようです。

餌をあげるとアカヒレは真っ先に飛びつくのですがグリーンネオン達はどうにもビクついて少し後まで餌には寄り付きません。しばらくすると奪い合いに参加するんですけどね。
やっぱり古参は強いんですね

f5cf89ae.jpg



相変わらず写真は難しいです。

早く馴染めるようにポチッとお願いしますm(__)m

とりあえずまとめることにしました

連日こんな話題になってしまって大変申し訳無いなと思いつつ今日もこんな話題でいきます。
まさか家が建つとの話しがあった時にこんなことになるとは思いもしませんでした。

どうもご近所の方々の話しではやはり検査をすれば必ず家の歪み、ヒビが発見されるだろうということで水槽の管理に大きく影響が出そうです。

なので今日はこれから出来るだけ規模を縮小しようということでグリーンネオンテトラをアピストがいる水槽に移すことにしました。
と言っても今夜これからやるんですけど(汗)

それにしても一番アクアが活気づく季節に僕は何故水槽をたたんでいるのでしょう。

これは検査、そしてひょっとしたらある改装が終わった後はものすごい反動が起きそうです。

うっかり水槽を増やしてしまいそうな楓にポチッとお願いしますm(__)m

覚えるのかしら?

先に書いておきますが今日はグリーンネオンテトラの話題なのですがグリーンネオンの写真がありません。ごめんなさい。

では本題。
我が家のグリーンネオンテトラですが飼育を始めた当時は餌をあげても警戒心が強く中々寄ってこなかったのですが、最近はそんな過去が嘘のように寄ってきます。そして餌を与えようものなら…



池の錦鯉そのものです。

しかし誰でもこのように寄ってくる訳では無いところを見ると人の顔を彼等はしっかり認識しているのでしょうか?

だとしたらちょっと凄いですよね。

我が家の錦鯉にポチッとお願いしますm(__)m

生命力

以前このブログでアクアリストの友人が長期で家を空けてしまうと書いたと思いますが昨夜およそ一ヶ月の留守から戻ってきました。
ということで早速連絡して水槽内、特にグリーンネオンテトラはどうなっていたか聞いてみると

「ほとんど死んでいなかった」

とのことでした。アカヒレなんかの頑強な魚種と違うのでほぼ全滅…共食いなんかも有り得るだろうと思っていたので意外な返事に僕も嬉しくなりました。
タイマーで照明だけは稼動していたようなので水草や苔を食べて凌いだのかもしれませんね。

それにしても驚きの生命力です。時に生物は本来とは全く違う生態を見せて僕等をビックリさせてくれます。

今はまだありませんが近いうちに友人に水槽の写真を送ってもらい、この記事に載せたいと思っています。

元気に生きていてくれた友人のグリーンネオン達にポチッとお願いしますm(__)m

今日はちょっとハプニングというか結局仕事になってしまいショップに行けませんでした。

非常に残念ですが仕方ありません。


で、何かネタは無いかと見回しながらグリーンネオンの水槽のライトを点けてみると

d7d7da3a.jpg


4c859de3.jpg


131a6737.jpg







頑張ったんですがこれが限界でした(笑)


ライトを点けてすぐにこれだけの発色をしています。沢山餌を食べて色がしっかり揚がったんですね。暗い中にいても極端な色落ちが無くなりましたし。



ま〜あれだけたっぷり餌を食べればね〜(笑)

ようやく本来の美しさというか水槽での限界に来たかなという気がします。

もっと色が出るようにポチッとお願いしますm(__)m

狂喜乱舞

ひょんな理由から我が家にグリーンネオンテトラが来てから初の餌抜きとなってしまいました。

健康状態が良好な魚達だと2、3日餌を抜いても平気ですがこの1週間で丸々と肥えた凄まじい食欲をお持ちの彼等(毎日通常のグリーンネオンテトラの数倍の量を残さず食べています)には耐え難い出来事だったようです。

部屋に戻り水槽の前に来ると早速

d089eb84.jpg


a4db8baf.jpg


5e6f433d.jpg



水底から水面付近へワラワラと集まってきます。まだ餌をあげるとも言っていませんし餌の蓋を開けた訳でもありません。

ちなみに餌の量の目安としては「3分間で食べ切れる」量と言われていますから毎日その給餌量は変わりますので少量づつ足していくのが僕のスタイルです。
とはいえある程度決まった量を最初は投入するようにはしていますし今日ももちろん同量を最初に与えました。

すると…

ce8317ee.jpg


動きは一気に加速!熾烈な餌の奪い合いがはじまりました。そしてその争いがあっという間に収束するグリーンネオン達。餌を食べ切ったようです。
時間にして10秒…10秒!!?思わず我が目を疑いました。普段はこの量を30秒近く掛けて食べ切るのですが…床にも水面にも食べ残しは一切ありません。
ですのでいつもなら一度には絶対入れない量を入れてみました

a8882883.jpg



またもや水槽内はお祭り…そして一瞬にして静寂が訪れました。

こんなことを数度繰り返し、彼等への給餌を終えました。

今はしっかり落ち着いています。

今夜もこんな風に大暴れするのでしょうか?

リトルピラニアにポチッとお願いしますm(__)m

記憶

グリーンネオンのトリートメント期間も7日経ちました。高栄養の餌を日に3度与えたので病気の心配も無さそうです。

餌と言えば僕が傍に寄るとビクビクと逃げ回っていた彼等が昨日…いや、一昨日からでしょうか。
餌をあげると寄ってくるようになりました。

ようやく僕を覚えてもらえたようです。

…僕と言うより「餌をくれる人」をかな(苦笑)

その証拠に

176c35a0.jpg


携帯を構えただけで大興奮。水槽内は騒然としていました。

そんな中で餌を与えてみると…

12f92249.jpg


更にヒートアップしていました(笑)

流石小型ピラニアですね。

もうじき引っ越しのグリーンネオンテトラにポチッとお願いしますm(__)m

グリーンネオンテトラが我が家に来て今日が4日目。
餌の食いつきもとても良くて当初予定していた量の5倍近い量を食い尽くしています。30匹のうち残念ながら初日に1匹だけおちてしまいましたがあとはすこぶる元気です

12c93762.jpg


6f8900e6.jpg



色もかなりしっかり揚がってきましたし水槽内の様子を見ていても落ち着いていますし僕の存在もある程度認識出来たのかな。

しかしここでまだ油断は出来ません。経験上、白点病をはじめとした病気が潜伏していたのが発症するのがトリートメント4〜5日目辺り。つまり今が一番の山です。

ここを無事に越えられれば安心して他の魚のいる水槽に混ぜてあげられるでしょう

9944b88e.jpg


今の所は病気の存在は見受けられないのでこのまま山場を乗り越えてくれることを祈ります。

それにしても…もう少し多くても良かったなぁ(笑)

無事にここを乗り越えるようにポチッとお願いしますm(__)m

白濁

つい先程久しぶりにアクアリストの友人宅へ遊びに来ました。
そして当然のように水槽を見に行くとライトが点いていませんでした。

勝手にライトを点けようとスイッチを入れました。

「あれ?点かないよ」

すると友人がコードを挿してくれてライトが点きました。僕も節約の為にコードを抜いたりスイッチ式のコンセントを使用していますからよくあることです。

で、明かりが点いてすぐの水槽を見ると…

f858c3f6.jpg


eead9635.jpg



白濁しまくりです。

一体この水槽に何が起こったのでしょう。

友人に聞いても
「いや、まぁたいしたことないよ」
と言葉も水槽のように濁すばかり。

相手は生き物だという注意はしておきました。

ま、幸い生体はとても元気だったので良かったです。

こんな中でも元気に泳いでいたグリーンネオンにポチッとお願いしますm(__)m

腕もカメラも

最近の悩みである撮影画像の質の低さ、これがいつも以上に露呈したのでそれをちびっと書こうと思います。

今日はいつもと少し変えてグリーンネオンテトラを撮影する事にしました。
まずこの魚の説明をするとネオンテトラの仲間でカラシン科のお魚です。カラシンで1番有名なのがピラニアですね。
ピラニアは凶暴なイメージが強いでしょうが実はそんな事は無く、むしろ魚の中でもかなり臆病な部類に入ります。ですからこのグリーンネオンテトラも同じくとても臆病な魚です。ですからカメラを向けただけで端っこに逃げ出しました。
と言い訳をつらつら並べたので最初に撮った写真です
0453aaf9.jpg

笑ってしまうくらいピンボケです。しかもどの子を撮りたいのかも定かでは無いです。
携帯のカメラおそるべし。
植物ならまだマシなんですけどね〜。そんなワケで1枚
c1b3ea5e.jpg

先日のフィールドワークの際に撮影した都内某所の写真です。

とまぁ頑張って撮影を続けるとまたも笑える写真が…
270428f8.jpg

真ん中から飛び散るように逃げ出す瞬間です。そんなにイヤか?
段々悲しくなるもののこのまま引くワケにはいきません。
更に頑張ってようやく撮れたのがこの1枚です
15612f54.jpg

お代官様、今日の所はこれで勘弁して下さいませm(__)m

それにしてもこの写真はどうにかなりませんかね〜。携帯の中ではハイクラスなんですが僕にはこれが限界です。そろそろコンデジでも買いますかねぇ。


ではでは昨日は載せなかった水草軍団です。
まずはマットグロッソスター
dbab3d0c.jpg

オマケが1匹写ってました。グリーンネオンテトラと比較してみると違いがわかるかもしれませんね。
続いてこちら
dc0c87df.jpgクロです

…何も言いません。ダメですね。
気を取り直して次にいきましょう
08a7944c.jpg

アマノ君です。わかりますか?他にも発芽が始まっています。この調子で更に増えて欲しいですね。
今日のラストは…
1da693f3.jpg

キネレウムですね。もはや不動のエースです。
しかもちょっと大きくなっています。横に拡がっています。
よし、その調子で頑張れ!!

より良い写真を撮れるように頑張りますので今日もポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ