アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

シュリンプ

本当の本当

知り合いの九州のビーシュリンプのブリーダーさんから写真付きでメールが届きました。

中身は1匹のビーの写真で『知り合いのブリーダーから口説き落としてもらった』ですって。

メールをくれたこの方自身が僕が尊敬するブリーダーさんなのにその方が口説くって…確かに白の詰まり方も良くとても良い個体。プロが欲しがる個体。

写真で見る以上に本当に素晴らしいのでしょうね。

久しぶりだね

先日、稚ビーが生まれたと書き、同じママビーが抱卵したと書き、それからしばらくしてスッカリ消えていたのにお気づきでしたか?





何が?と思った方に…


ママビーがです。

そうなんです。ママビーがすっかり姿が消えてしまっていたんです。

連続抱卵だったし水質も盤石とは言えない設備ですから
「こりゃ☆になったか…」
と思っていたら

95606935.jpg






いました〜!!
しかも卵が落ちた様子も無く元気にツマツマしていました。正直ホッとしました。
あと10日くらいで生まれる予定なのであと少し頑張ってもらいたいものです。
本当に良かった。

久しぶりに元気な姿を見せてくれたママビーにポチッとお願いしますm(__)m

ショップに行ってきました

今日と言うか日付け変わって昨日、久しぶりに馴染みのショップに顔を出してきました。

目的はインドネシア、スラウェシ産の淡水シュリンプです。と言っても買うわけじゃないんですがね。

そんな訳でパシャリ
f9e2e552.jpgホワイトグローブ・シュリンプ

2c4b924a.jpgハーレクイン・シュリンプ

良いものを見るとテンションが上がります。てか勝手に撮ったらダメですよ、念のため。

水草もレアモノが安価で揃っていたしアピストも良個体がちらほら。非売品のエリザベサエに心奪われたり(笑)
強いて言えば前景草が良くなかったのが残念でした。

最期にこのショップのアイドルを
30c9ffa6.jpg

78bbe814.jpg


食事中写真も。

思えばアクアを始める、そして今まで続いているのはこのショップの存在がとても大きいな〜

原点回帰した楓にポチッとお願いしますm(__)m

ビーランキング〜

我が家でのビーのランキングを…と言っても上グレードのビーはどこのブログやHPでも沢山載っているのでどうせならワーストランキングにしようと思います。

そんな訳で第3位
0e7c6872.jpg

黒のハッキリバンドですね〜。
しかも背中(人間で言う肩の辺り?)にある麿点がありません。今回産んでいる親個体でこの麿点が無いものはいないのになぁ。
でもこのレベルの個体でも5年前なら数千円で売買されていました。

続いて第2位〜
b91a324f.jpg

今度は赤ビーですね。これは3位の黒ビーと尻尾を比べてみてくれればわかりやすいです。
明らかに白が少ないです。

そして栄光(?)の第1位
a430218b.jpg

先日もちょこっと登場したこの子です。この子、水槽で目立つんですよ〜。
当然のように麿無し、尻尾には白が一切入っていません。
しかしこんな個体も5年前には千円札一枚では買えないショップが多かったと思います。

これが選別で分けないとこんな個体だけになってしまいます。

選別って本当に、大事なんですね(水野晴〇風に)。

ハイグレードな個体が増えるようにポチッとお願いしますm(__)m

食欲増進

最近、ビーの食に対する執着がより強くなっている気がします。

元々ビーは雑食性が強く貪欲なんですが、それにしても猛烈な食欲を誇示しています。
そもそもこの時期は人間も一緒ですが温度変化が激しくなるので比較的に調子を崩しやすいんですが…とりあえず写真を見てもらいましょう。
94ee6427.jpg

これ、餌を入れて15秒くらいです。

そして9割の個体が餌に寄ります。
この食欲があればこの夏の温度を物ともしないきく個体が増えるかな。
1c55b635.jpg


更に強いビーが増えるようにポチッとお願いしますm(__)m



昨日はボロボロで皆さんの所へお邪魔出来ませんでしたが今日は後程伺います。
あと、夜にでもまた日記をアップする予定です。と予告なんかしてみたり。

刺激が足りない

7b9560f0.jpg

ビーが絶好調です。ツマツマしていない個体がいません。彼等、終始無言でツマツマしています。そんなビー水槽なんですが最近、抱卵が無いです。
こういうのは凄く嫌ですね。何かの警告のようで…。
4fad1f61.jpg

ビーにはいくつか抱卵を促すと言われるものがあって、その中で最も有名なのが換水による水質変化を与えるという方法です。

実はこれをより効果的にするためにこの水槽だけ換水を普段より期間を空けてあります。

後日、良い報告が出来ると良いんですが。
2b95f839.jpg


ショック療法が上手くいくようにポチッとお願いしますm(__)m

見当たらないけど

水槽を覗いていてふと気付いた。

脱皮した抜け殻が無い…。

そういえば最近は全くと言って良いほど見ていない。

ビーだけではなく、基本的にエビは脱皮して大きくなっていきます。
しかも抱卵(人間で言う妊娠)は脱皮のタイミングで起こります。
ですから脱皮がもし行われていないなら大問題です。

しかし…ある程度の数のビーがいる水槽では抜け殻が一日以上残っているのは食欲が無い調子の悪い状態と言えます。
ですから抜け殻の見当たらない現状は、抜け殻をあっという間に食い尽くす調子の良い水槽である可能性もあります。

後者だと思うんですけどね。なにしろこんな感じですから
c7af3c5d.jpg


普段も確実にツマツマしてますしそのスピードも早い。

しかし一抹の不安もよぎります。
485d3f94.jpg

一本立ち上げますかねぇ。

元気良すぎであることを信じてポチッとお願いしますm(__)m

ようやく2cm

最近ようやく稚海老が育ってきて、2cmに近いサイズになってきました。
それに伴い個体差が出てきて選別の必要さを訴えているように思えます。
bdf972b1.jpg

こんな個体もいれば…

5b0ccc9f.jpg

こんな個体もいるし
ef36d246.jpg

こんな個体もいます。

1枚目、3枚目に比べて2枚目の黒ビーの出来の悪さは顕著です。

とは言え僕の選別は基本的に次の代まで様子を見るんですが、こういう表現の遺伝子を1、3枚目の表現にばらまくのは控えたい…。やはり選別か…迷うなぁ。

それにしても全体的に紅の方が黒より出来が良いのは黒ビーの方が好きな僕からすると皮肉だなぁ。
市場ではいまだに紅の方が人気ですから喜ばしい事なんですがねぇ…

より良い個体が生まれるようにポチッとお願いしますm(__)m

比べてみよう

5月も色々な意味で無事に乗り切ったので1ヶ月前と比較しながら振り返ってみましょう。
まず、悲喜こもごもあったマットグロッソスターの5月1日の写真から
e824ee9e.jpg5/1

そしてこっちが本日のマトグロ
d3a01e9e.jpg今日

あぁぁぁ〜〜今日の方が状態悪いです。てかよくよく考えてみればあの頃は1番調子が良くて葉が綺麗に生えた絶頂期…数日後から調子が落ちて…あぁ、いきなり萎えます。

…でも今は復調してきてますから!!
そう、復調してるんです!
さ、気を取り直して次にいきましょう。
キネレウムです。
6d8d167d.jpg5/1

そしてこれが本日
3c2a186f.jpg

うん、これは成長していますね。
最初に少し調子を落としただけであとは確実に育っています。
花茎がどうなるかでこれからが決まると思います。

ラストはアマノホシクサ
02c294cf.jpg5/8

こちらは発芽して2日目の5月8日の写真。
86d7d729.jpg

そしてこれが本日の写真。お気に入りアングルver.
アマノが発芽したのが先月でしたね。それからおよそ20日間で計6つ。今日の画像でわかる通り葉も増えています。
しかも奥の空いているスペースに底床肥料を入れてみちゃいました。
期待の追肥です。

全体的にも追肥を施したので今月も頑張ってもらいたいですね。


ここからは私的なことなんですが、このblog、livedoorランキングにて皆さんのお陰で5月もペット部門でトップ(3ヶ月連続)、全体でも26位になれました。ありがとうございます。
ポイントも全ジャンルに於いて増加、訪問者数も増加。
支えてもらっているなぁと感じています。

毎日更新は勿論のこと、これからもより良いblog作りに励みますので今月もまたよろしくお願いします。

今月も頑張る活力のポチッをお願いしますm(__)m

わらわらわらわらわらわらわらわらわらわら

ビーの日記を書く時に毎回言っているような気がしますが…












『順調』です。













数も順調に増えているのは勿論のこと、状態も過去最高の状態と言っても過言ではありません。

しかし写真に撮るとこの状態、数を中々上手く表せないものなんですね。
今日も早速チャレンジしてみましたが…
84b91d52.jpg

ん〜わっかりづらい。

ちょっとロングで撮ってみたら
85b5e5bf.jpg

何故実際より少なく写るんだろう??
この写真、写っている筈の半分くらいしか個体を確認出来ません。

写真テクを上げるのは急務な気がしてきました。

でも調子が良いからいっか(笑)

最期は一番最近に生まれたと思われる稚えびちゃん(わかりづらいですが画像中央)を紹介してお別れです。
25e66457.jpg


ビーの更なる発展を祈ってポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ