アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

慣れ

ようやく元に

サエちゃん、我が家に戻って来てからずっとびくびくしていましたがようやく完全に戻ったように思います。

僕の影にも反応してモスの裏側に逃げていましたが給餌をしても逃げなくなりました。

ここまで戻すのにおよそ1年…本当に長かった…。
でもこれで安心です。

大分戻ったかな

預けて戻ってきてからずっとビクついていたサエちゃん。

ここ最近ようやく以前のように戻ってきたらしく隠れたり逃げたりすることが減ってきました。

あとは餌を与えた時にすぐに餌に寄ってきてくれれば…。

もう少し…もう少し。

慣れてきた

しばらく友達に預けていたサエちゃん。戻ってきてからは何があったかやたらと警戒心の強い子になって戻ってきました。

戻ってきてからおよそ1年…最近ようやく落ち着きを取り戻してきたようで給餌をしても逃げ出さなくなりました。
これで今後は撮影しやすくなるかなぁ。

最近ようやく慣れてきました

以前はカメラを向けるとすっと逃げてしまっていたのですが

a46b7b58.jpg


餌やりをしてもカメラを向けても問題無くなりました。
餌食いもよく吸い込んでいくかのよう。
これならこの冬も元気に越えられるかな。

今日は涼しい

夏真っ盛り!暑い日が続いています。35度を越える猛暑日なんかもあって汗を拭わない日はありません。

しかしそんな中でも昨日、今日はわりかし涼しくすごしやすいように感じます。

しかし温度を見ると昨日は31度、今日も32度を指しています。

水槽の温度もきっとこれにそんなに変わりないかもっと高いかもしれません。

しかし

a1d8bd5d.jpg


ピンボケな上に汚い写真でごめんなさい。
ヤマトヌマエビはめちゃくちゃ元気です。
通常なら30度を越えるなんてあってはいけないことですし温度上昇に一番敏感なエビを筆頭に甲殻類にはたまったものでは無い筈なのに…。

たまに35度を越えると静かな時がありますがこの夏の彼等は元気一杯!
エビ達がこの温度で元気ということは他の魚達も概ね心配いらないことになります。

それにしても人間もそうですが魚やエビ達もこの暑さに慣れてしまうのでしょうかね〜(笑)

この夏は水槽の暑さ対策を殆ど施していない楓にポチッとお願いしますm(__)m

流石慣れてらっしゃる

サエを預けてる友達からメールがありました。
その内容は

「ようやく戻ってきました。サエやっぱり元気だったよ、全然大丈夫。」

この日記にしばらく日報記事が無かったのは気付いていましたか?サエの写真をワケありでアップ出来ないと書いたことに気付いていましたか?

そうなんです。実はこの友達が実家に一週間前後帰省するということで日報が届かなかったのです。
しかも帰省する二日くらい前にたまたま連絡をもらった時に「預けた魚はどうやって管理するの?」と尋ねたら

「あぁっ!!すっかり忘れてた。でも一週間だから平気だよ、普段はバッチリ管理してるから」
ですって。
確かに通常なら一週間は餌を与えずとも元気でいられるだろうと僕も思ってはいますがちょっと構えてしまいます。
しかしこの友達もアクアのキャリアを積み、アピストの育成、繁殖経験もあるので余裕があります。

かくして予定通り一週間(?)の帰省を終えて戻ってきて上記のようにメールを送ってきたワケです。経験者の余裕、流石です。

早くサエの写真が届くようにポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ