アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

母からの連絡

先程23時前に母から連絡がありました。

何かと思ったら水作りの方法でベストなものを教えてくれとのこと。
一体母に何が起きたのでしょう?

きちんと僕なりの水作りを説明しておきましたが大雑把な母がどこまでやるのかはわかりませんが(笑)

寝る前に

明日起きたらすぐに足し水を行えるようにこれから流木に浸した水をたっぷり作って寝ようと思います。

明日の朝には弱酸性の水が出来上がっているはず!!

水作り

温かくなって湿気を孕む空気になったおかげで水の減りはだいぶ遅くなりましたがそれでも確実に蒸発するし水は減ります。

なので足し水作りを行っています。

と言っても流木をバケツにドボンして放置するだけですが。

これが弱酸性の良い水を作ってくれるのです。

明日辺りまた水槽に足しておこうっと。

一体どこまで出るんですか?

浸してある流木、いよいよこんなことになってます

c85d608d.jpgc85d608d.jpg

どこまで色が出たら落ち着くのでしょう。ずっと使っていた流木なのに。

なんだか悔しいからこのまましばらく浸けておこうかなぁ。

水をつくって

夏は温度を下げる為にも曝気をしていたこともあって水位がどんどん下がったものですがここ最近はそんなことも無く、そのお陰で足し水をすることもありませんでしたが

fa01e46f.jpg


今日は久しぶりに水を作って足し水です。
種水用の水槽が無いと毎回水を作らないといけないのは少し面倒ですね。

また作っちゃおうかなぁ…。

種水水槽が欲しい楓にポチッとお願いしますm(__)m

温室を解いたことの弊害

わざわざ温室を作らなくても温室の頃と同様かそれ以上の気温になってから随分と時間が経ちました。

こうして温室化していたものを解除してみて思うのは
「水の減りが早いなぁ」
ってこと。
ほぼ完全密閉していたのをやめてオープンなエリアで水だけは相変わらず曝気させているのでどんどん蒸発していきます。
一体どれだけ水を足せば良いのでしょう…。

やっぱり水中で育てるのが一番楽だなぁ(育つなら)と思った楓にポチッとお願いしますm(__)m

寝る前の懸念が…

昨日、寝る前に水槽をチェックしていると我が家にある一番小さい水槽の水がかなり減っていることに気付きました。

「そろそろ足し水しておかないとフィルターが空回りしちゃうなぁ。でもあと二日くらいは平気だろうから今夜は良いや」

と思ってそのまま就寝したのですが…



今朝ガバッと起き上がるとフィルターの吸水ラインより水位が遥かに下に!
「か、か、完全に空回ってる〜〜〜!!!」



という夢を見ました。
まだ吸水ラインに余裕のある水槽に足し水を施したのは言うまでもありません。
僕のチキンっぷりがモロに出てしまいました。

たまぁにこういう夢を見てここで報告している気がするのは…きっと気のせいですよね!?

かくして今日も守られた水槽の平和にポチッとお願いしますm(__)m

蒸発

梅雨とも言えぬ梅雨が終わり暑さと日光に強さが生まれましたね。
そんな強い暑さの影響もあるのか水槽の水の蒸発スピードが異様に早い気がします。

今日も1本の水槽にそれぞれ10リットル

330849c4.jpg


このバケツが10リットル。最近になってバケツに半分づつ2回に分けていれるようになりましたがそれでも大変な作業です。

これを何故か毎週やっている気がします。
冬の方が少なかったなぁ。

この蒸発した水分が部屋に充満していると思うとゾッとしますね。



暑いワケだぁ。

ボーッとしながら足し水している楓にポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ