アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

水上株

やっぱりダメだなぁ

やっぱりダメみたいですね〜

2b3d09ca.jpg


もうすっかり白化してしまいました。

これは流石にどうにもならないでしょうねぇ。

ドボンしちゃおうかな

全然大きくならない、それどころか枯れ始めていたりするMang-Yang水上株

9d620fa7.jpg


なので試しにドボンして水中化してみようと思います。
はてさてどうなることやら。

水中化が上手くいくようにポチッとお願いしますm(__)m

既に抜かれてるかも

脇芽が出てきて株分けが出来るかもとウキウキしながら成長を眺めています。
毎日確実に大きくなっていて非常に喜ばしいことです。

が、その反面

0887aaf7.jpg


コイツ等が相変わらず全く大きくなりません。
株によっては既に脇芽の方が大きいなんてことも…古株ちゃん達、頑張って!!

水上株も負けじと大きくなるようにポチッとお願いしますm(__)m

増えて…る?

一つの鉢に種を蒔き、かなりの期間を全く同じ環境で育成していたMang-Yang…ある株は花茎をあげて種を作り出そうとしていると思えばこんなのもある訳で

e8b3bce2.jpg


温室に入れていない鉢です。と言うか種を蒔いた言わばオリジナルの鉢です。
一番大きな株でも直径1cm…無いかな。とまぁそんな大きさだなぁなんて思いながら眺めていたのですがあることに気がつきました。

以前温室の中と外で成長の違いを見ようと思い、オリジナルの鉢ともう一つの鉢に移したことがありました。

その時2つの鉢には株の数を揃えたんです。
で、その温室内に移した鉢は

7b3b586e.jpg


↑この写真は以前に撮影したものですが写っている数は4つですね。実際には5株だったのですが1株は成長せずに溶けてしまいました。
そう、5株づつ植えた筈なんです。



さて、ここでまた最初の写真を見て見ましょう

4a045ddc.jpg


株の数を数えてみましたか?
8株あります…ありますよね?僕が疲れて頭か目がおかしくないのであれば確かに8株あります。
で、しつこいようですが5株づつ植えたんです…



















3株増えてますよ〜!!!

種を蒔いてからおよそ1年経過しています。なのにまだ今頃になって発芽しますか?最初の方の株はその一生の終盤を迎える所まで来ているのに今頃発芽っておかしいでしょ!!

…まだ増えたりするんですかね。この鉢、このままだと入れ換えたり出来ないです(苦笑)

まだまだ増え続ける?ホシクサ達にポチッとお願いしますm(__)m

あげてみました

先日1株消失したMang-Yang水中株。その事態にかなりビビッてしまった僕は何か対策を練らなくてはと色々考えてはいたのですがこれといったアイディアが浮かばず…

0c51cd5b.jpg


a933894e.jpg



水上に持ってきちゃいました!
正直これで上手くいくかは定かではありませんがこのまま水中に置いておくよりは生存確率が上がるかなと思いまして。

植え替えた写真も撮影したつもりでいたのですが見当たりませんので改めて撮影することとします。
実は法事があって昨日から家を空けているので撮影出来ないんです。家を空けている間にへたっていないと良いのですが…。

無事に水上化出来るようにポチッとお願いしますm(__)m

水上株は

昨日は1株消失した悲しい写真を載せてしまったので今日はその真逆の元気な記事にしようと思います。
そんな訳で早速

380f7acc.jpg


86dbc845.jpg



どちらの鉢も順調です。
水中株の不安定さが信じられないくらい簡単というか何もしていません(笑)

これは本当に採種の期待が高まります。
今までキネやアマノ、マトグロ等の花茎が上がってくるのは嫌がってしまいましたが今回は楽しみです。

早く大きくなって欲しいです。
あ、そういえば今月はまだ儀式をしていないですね。すっかり忘れていました。

元気な水上株が更に元気になるようにポチッとお願いしますm(__)m

成長比較

今年も残りあとわずか、そのあとわずかですが、ちょっとしたハプニングでひょっとするとずっとホシクサネタになってしまうかもしれません。
ですから当然のように今日もホシクサです。

我が家には温室外でずっと育てているMang-Yangがあります

2050faf4.jpg


まだ結構な数があります。いずれも確実に成長しているのですがやはりゆっくりです。一番大きいもので直径1.45cmくらいでしょうか。

それと比べて温室は

13bdaa8b.jpg


すみませんこの写真、2日前くらいに撮影したものを使っています。撮ったのに日記で使わずにいたのでここで使ってみました(笑)
実際はこれより更に大きくなっていて温室外の一番大きい株より温室の左の株の方が大きいです。

しかも一番大きい株に至っては

fe821d8c.jpg


直径2.5cmをオーバーしています。大分ホシクサらしい貫禄が出てきました。
温室と言ってもそれこそお気に入りブログのペネさんの所のような立派な温室ではありませんから結構温度も下がるんですがそれでも温室外の気温や湿度と比べて温室はその辺の数字が安定していますから成長が早いです。なによりこれで採種の可能性が高まるのでは無いかとそればかりを考えて温室を毎日忙しいながら眺めています。

じゃあ早く他の株も温室に移せよ!と思った方もポチッとお願いしますm(__)m



明日が年内最期の休みとなりそうです。当然アクアリストの友達と遊んできますからその報告はまた夜にでも!!
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ