アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

水中

調子にのりすぎました

ホシクサの鉢よりも水面が低くなってしまったので注水したのですが

50bc8ad8.jpg


ちょっと調子にのって入れすぎてしまいました。
ま、これで水中化してしまうことは無いと思いますが(笑)
てか鉢よりも水位が下がってから注水するのが間違いですよね。

Mang-Yangが水中化しないようにポチッとお願いしますm(__)m

移したいのに

先日丸く、ドーム状になってきたと報告したホシクサ

edf04dd7.jpg


更に他にも

0d204384.jpg


丸くなってきた株が増えてきました。


普通ならここまできたら水中にドボンして成長を促進させたい所なのですが…今、ドボンしても数週間のうちに移動の可能性が高いことを考えるとそれは出来ません。

う〜んもどかしいです。

じれったい気持ちでいっぱいの楓にポチッとお願いしますm(__)m

水中が〜!!

サボりがちだったのがバレバレな

eb3d8cbb.jpg


アマノさん。ボロボロです。しかも根元を見てみると更に

828b6c60.jpg


これはヤバ過ぎです。

こうなったら新たに種を蒔いたものに

f5ba8cf2.jpg


賭けるしかありません。

と、ふと見るとホシクサにお邪魔している子がいました

277f8840.jpg


サイアミー君、君も応援してくれよ!

ヤバイアマノさんに救いのポチッとお願いしますm(__)m

全員水中へ

最近は忙しさにかまけてスッカリ飼育及び育成に手抜きです。
とりあえず餌をあげたり、とりあえず肥料を与えておくみたいな日々になってます。じっくり魚や水草の観察というワケには中々いきません。

そうこうしているうちに

575dc1eb.jpg


水上のアマノ君がヘタリ始めてしまいました。
この写真は実際には14日に撮影しているものでドボンした今朝方にはもっと危ない状態でした(ヤバイと思って急遽夜中に移動したくらいですから)。

で、こちらがドボンして数時間経過した今朝の写真

062b8187.jpg


危ないですね。殖栽が雑だったのもありますが結構危険な状態でしょう。が、水中は温度も安定していますから落ち着いてしっかりと水中葉を伸ばして欲しいものです。

ちなみに元からの水中株はこんな感じです

d4579aff.jpg


よくよく見ると写真がボケていますね。でも今回水中に入れた株と比べてとても元気なのがわかってもらえると思います。
こんな風に全ての株に戻ってもらいたいです。

アマノ君達に元気のポチッとお願いしますm(__)m



追伸

ここ3日くらいでしょうか。滞っているコメントへのレスは今日、これからと夜に書いていこうと思っています。
遅筆ですみません。少し気長に待っていて頂けると嬉しいです。

混同

先日水上育成から水中に移行したキューバパールグラスですが、無事に根付いたようで変化が見られ始めました
f9238410.jpg

葉を見るとサイズが違う2種類の葉があると思います。


大きく目立つ葉が以前からある水上葉、小さく可愛らしい葉が水中に沈めてから生えてきた水中葉です。
これからはどんどんこの小さい葉が伸びていくことになりますし、丁寧にトリミングを行うと更に小さい葉が蜜に繁茂していくハズです。
こういう成長が見えるととても嬉しくて力が湧いてきますね。

これからが更に楽しみです。

より美しい草体の繁茂を願ってポチッとお願いしますm(__)m



追伸

明日から一泊ですが友人4人で旅行に行ってきます。
なので皆さんのブログにコメントをする余裕が無いかもしれません。読み逃げならぬポチ逃げをご了承下さい。

中から上へ

いよいよ夏真っ盛りな8月に入りましたね。
本来、月の頭は水草の比較をしたいんですが僕がちょっと忙しいので予定を変更し、アマノホシクサです。
思えば種から水上で育ち水中に移ったんですね。

水中ではハプニングでなんと2株も行方がわからなくなりました。
そしてこの度、
cbe9d7d3.jpg


またも水上に戻ることになりました。

この子達の人生ならぬ草生、波瀾万丈です。

改めて前月比較はやりますから少々お待ちを。

アクアが一番難しい月になりました。今月もポチッとよろしくお願いしますm(__)m

草と水草の定義

アクアをやっていると徐々にですが一般の草花にも目がいくようになり、そうすると花屋や園芸店に足を運んだり(おっさんみたいですねぇ)するようにもなります。するとたまに水草を売っていたりして、中には激安な熱い買物が出来たりします。

そこで思うのが草と水草の定義はどこに引かれるのか

だって園芸店にいる人の大多数は水草を探しに来てはいないでしょうから店にあるのは全て『草(野草)』でしょう。
でも僕から見ると他の大多数が草に見えてもこの1種類に至っては誰がなんと言おうと『水草』なんです。

そこで僕の結論は…とにかく全部が『草』で、その中の一部に水中で育成出来る『水草』があるんだと思うことにしました。
わかりやすく(?)図解すると
8cd571d1.jpg

こうなる訳です。我ながらこのセンスの無さにビックリですがお詫びの意味も込めまして本日も我が家の『草』をアップしていきますね。

まずは
1122364c.jpg

マトグロです。すっかり生え変わりましたね。ただ、まだまだ油断は出来ず、早く落ち着いてもらいたいものです。

続いては
3cefdfe0.jpg

このアングルはアマノか!?と思わせてのクロです。実は種を追加すると言っておきながら追加していません。まぁそんなわけでこんなんです…次行きます
c5c6eba2.jpg

同じアングルで出たり消えたり、まるで手品のようですがこちらがアマノ君ですね。
最近は早く水中にドボンしたくてウズウズしています。早くその日が来ないかなぁ。

そして本日ラスト
939c49e5.jpg

キネレウムです。
僅かですが花茎が伸びてきました。完全に伸びきったら花茎のみ水上に出そうかと思っとります。

水草改め草(?)にポチッとお願いしますm(__)m

臭?クサッ!?草?

最近、水草に興味があります。と言うと「今まで水草は何もしていなかったの?」なんて誤解されそうですね。
正しくに言うと水草の販売に興味があります。


僕は以前から水草育成には定評があり、ノウハウを教えて欲しいと言われたり質問の連絡をもらう事も少なくありません。


水草販売の現状は水上葉の販売が主流で、特に初心者の方にはこの水中葉への移行期間が難しいように思います。

ですから『完全水中葉』の販売を思案中です。
これに関しては僕は趣味の延長と考えれば利益はそんなに気にしないので例えば高額のキューバパールなら通常のショップの1ポットで3〜5割程度の金額で販売出来ると思います。しかも当然ながら『完全水中葉』です。

利益を考えないからこそ出来る訳でショップではまず不可能ですね。

こちらにも触手をのばしてみるのも悪くないかもしれませんね。

ランキングエントリー中!

ペットグッズベンダー


みんな憧れ(゚-゚*)

★ペットのお仕事★

≫まずは資料請求≪

もちろん無料だよ!



livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ