アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

稚ビー

次世代も続々

稚ビーと言っていたのが気付けばしっかりとサイズアップしたり、それどころか抱卵したり日々の成長を確実に感じています。

そして更に次の世代も成長しているのを感じます

cd91f9fa.jpg


この個体もだいぶ大きくなっていて今朝も
「あれ?こんなサイズの子いたっけ?」と一瞬思ったほど。
ちょっと前まで数ミリしか無かったのがどんどん成長しているんですね。
こうして代を重ねながら進化していくのだなぁとしみじみ思いました。

今いる1番若い世代にポチッとお願いしますm(__)m

続きを読む

だいぶ大きくなりました

秋以降に生まれた稚ビー達も具体的な日にちを確認していませんがかなりの日数が経過してしっかり大きくなりました

b46b7c6f.jpg


先に生まれた稚ビーは2cm近いサイズに。
ここまで来るとそろそろ抱卵するのを期待してしまいますね。うん、楽しみ。

f9f85a97.jpg


この稚ビーはその次の抱卵産駒です。
こやつ等も1cm越えてきました。


とまぁ楽しみなのばかりです。
水槽の中の時間だけ進められたら良いのになぁ。
あ、でも待つからこそ楽しみが大きくなるのかな。

もう稚ビーは卒業の彼等にポチッとお願いしますm(__)m

ようやく写った!

0c1365e0.jpg


最近話題にした黒モスラ君。
先の抱卵の稚ビーちゃん達は大分大きくなってきていて撮影しやすくなってきました。
しかしどうしても僕の携帯&腕では背中の麿呂点だけはボヤけてしまうんです。上の写真もしかりです。

どうにかならないものかとひたすら頑張ってみるのですが中々上手くいかず…
d4608cb5.jpg



あ、この写真は少し惜しかったですね。まだまだ頑張りますよ。
それでも撮れないものは撮れないのか、延々と水槽にカメラを向けるものの上手くいきません。

しかしどこかでアクアの神かカメラの神が見ていたのでしょうか。奇跡が起きました

cc0f5249.jpg


見えますか?見えますよね?頭のすぐ後ろの黒い部分に白い2つの麿呂点が!
これがこの黒モスラ君の本当の姿なんです。いやぁ長かった。これが撮れず「イマイチだ…」と思っていたのから解放されました。

これからも大きくなってね!モスラ君!

でもボケてる方が派手系に見えるんだよなぁ…と少し複雑な楓にポチッとお願いしますm(__)m

ミニサンタ?

仕事を終えて帰宅したら一番の癒しはやはり水槽を眺めること。癒しの観点に立った時、アクアは裏切りません。
そんな訳で日々の水槽観賞は欠かせませんが、最近は別の意味で水槽を観察しています。

すると…

a914a296.jpg


画像の中心にご注目。見えますか?
もう一枚。こちらの方がわかりやすいかも

71044381.jpg






うっすらとですが赤と白が確認出来ましたか?今回も生まれていました。しばらく確認が出来ずにいたので不安だったのですが一安心です。
それにしても少しサイズがデカいです。どうやら生まれてから少し日数が経過しているようですね。疲れていて観察能力が落ちているだけで予定通りの時期に生まれていたのでしょう。

これからは更に小さい稚ビーがふよふよと漂うのが見れるかと思うととても楽しみです。

赤白だけに少し早いサンタさんみたいですね。

とても小さいサンタさんにポチッとお願いしますm(__)m

まだか…

週末土曜の仕事も終えて帰宅。

ゆったりと…じっくりと水槽を眺めてみる…。






まずはビーの水槽を眺める。

次は水草レイアウトの水槽を眺める。



そして改めてもう一度しっかりとビーの水槽を眺めてみる。今度は色々な角度、面からも眺め、いや覗いてみる…


















いないか…。
うぅん、残念ながらまだ稚ビーは孵化していない様子。
これから忘年会なので終わって戻ってきた時に期待して眺めてみることにします。

こうして過ぎていくアクアリストの週末にポチッとお願いしますm(__)m

今週末には

最近、ビーの水槽が今まで以上に調子が上がっているようでウハウハな楓です。

次期エース候補のモスラちゃん

3f6c5202.jpg


も順調にツマツマしながら育っています。まだ7〜8mmですが。

こうして成長を追っていくのはとても楽しいです。


とそんなことを言ってるうちに気付けばまた今週末には次の稚ビーの誕生が迫っています。
また探すのが大変なサイズがほよほよと水槽内を泳ぎまくるのも近いです。

うん、楽しみだ。


そういえば昨日の日記はごくシンプルなものでごめんなさい。嬉しさが爆発してあんな日記に(笑)

買ったものはCO2のボンベやら本やらなんですがこの本が良かった。

AQUA JOURNAL

という月刊誌(10日発売なのに今頃…)なんですがこれは大当りでした。
詳しくは書きませんが60cm水槽について色々あって日本のアクアリストの原点回帰の内容で非常に好感が持てるものになってました。普通の書店では手に入らないですが見掛けたら買ってみてもらうと面白いと思います。

とまぁそんなショップ巡りも済ませ、稚ビーの誕生に胸躍らせる楓でした。

元気なモスラにポチッとお願いしますm(__)m

親越え

稚ビーが沢山生まれてそれが段々成長していく中で表現が変わり、良くなるのもいれば悪くなるものもいます。
サイズアップしていくとその表現が見ているこちらにもよりわかりやすくなっていきます。
そうした中で今回の理想は母親越えした表現の個体がいることでした。

が、正直母親の遺伝は劣勢なので父親の表現に近いものが出てきやすいのです。
でも残念なことに♂個体で立派な表現個体はいませんでした。

でもでも

a56b0004.jpg


写真ではわかりにくいですが背中に少しだけ残っていた日の丸部分が白に変わってモスラに変身しました。しかも麿呂ハッキリ!

よ〜し、元気に育ってくれよ〜

次世代のエース候補にポチッとお願いしますm(__)m

いたのに…

今回の稚ビーの中で黒モスラが1匹発見出来ました。しかしその瞬間は撮影してる余裕は無いからと後回しにしたらいざ撮影しようと思ったら見当たらず、時間が来たので泣く泣く別の写真を撮って家を出ました。
その子が今回の孵化組のエースとなりそうです。

そして諦めて撮影したのがこの写真です

e6523598.jpg


最近また成長がストップしたホシクサや…

ff3e22b2.jpg


すっかり落ち着いた感があり、爆発待ちのホシクサや…

bec1a3f3.jpg


ピンボケちゃったけど久しぶりに撮影したエリザベサエと豪勢(?)な顔ぶれになりました。

モスラは近いうちに撮影しますからお楽しみに〜

蛾の怪獣が浮かんだ人もポチッとお願いしますm(__)m

違い

気付けば師走に入りましたね。年末の空気なんぞ寒さ以外には全く感じずに過ごしています。皆さんは冬、年末を体感出来ていますか?

さて、こんなことを言っても始まらないので本題に入りましょう。
今日も主役は稚ビーです。
日に日に成長して身体の表現が変化したりサイズアップもしてきていますがまだまだ写真ではわかりにくいですよね。
ですが少しでもわかりやすくなればと今日も写真を撮影してみました

6df70ad2.jpg


画面真ん中に稚ビーがいるのはこれは結構わかりやすいと思います。そしてこの稚ビーのラインの数を覚えていて下さいね。ちなみにこれはバンドタイプなので低グレードです。

では次です

d98e56a9.jpg


どうでしょう(と言う以前に遠いですね)。やはり画面真ん中に稚ビーがいるのですが見つかりましたか?

今度の稚ビーには赤いラインが少ないのがわかると思います。これがモスラという高グレードになります(ズームアップすると正解には日の丸なのがバレてしまいますが…)。
このようにそれぞれ確実に成長しながら個体差が出てきていて観賞するのも楽しくなっています。

あとはこの時間をもう少し増やせれば文句無いんですがね(苦笑)

今日も稚ビーちゃん達に愛のポチッとお願いしますm(__)m

個性が出てきましたが

稚ビー達も元気にアチコチに泳ぎまくっているのを見るにつけ、身体の表現(模様)に個性が出てきました。

と思って写真を撮ってみました

f12c954a.jpg


が!!写真では全くわかりませんね。
この2匹、全然表現が違うのですがただの稚ビーにしか見えません。早く違いがわかるように成長してくれないかなぁ。

しかし今回は親越えを果たす個体は難しそうですね。日の丸かせいぜいW日の丸が限界でしょうか。
母親は悪くない表現なので少し期待があったのですがやはり父親の遺伝が強く出ますね。モスラの出現の可能性は低そうです。
これは次世代に期待かな。

早くも次世代を考えるおバカな楓にポチッとお願いしますm(__)m

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ