アクア徒然日記

レッドビーシュリンプ、ホシクサの育成を中心にアクアな日々を徒然に綴っている日記です。 一昨年3月18日からは毎日欠かさず更新しています。 とうとう無事に3年を突破しました。まだまだ更新し続けるぞ! レッドビーシュリンプ ビー ホシクサ アピスト アクア 日記

ビーシュリンプ

not25

プライベート水槽の中でもビーシュリンプ1軍水槽は現在春真っ盛り。
抱卵祭開催中なわけです。
その中で孵化待ち個体がまた25日をオーバーしています。本日26日目。
少なくとも朝の段階ではしっかり抱えておりました。
いつになるかな〜。
ランキングエントリー中!

続きを読む

ビーシュリンプの放精と抱卵について

今回2軍水槽で沢山の稚ビを放ってくれたママさんをこの度1軍に昇格させました。早速の連続抱卵で喜んでいるもののいつぞやに聞いた仮説を思い出したので今日はそれをちょっとだけ。

ビーシュリンプは牡が放精すると雌が卵を抱えます。
しかしそれは最初だけで、それで抱卵、孵化を終えると、雌個体はその抱卵に使われていた精子を保存していてそれを使って再度抱卵するというもの。
果たして本当なのか、ちょっと調べれば済むのだけど面倒だしその手間は掛けていられないので普通に未確認です。
そうなると抱卵した元2軍水槽からの昇格ママさんのお腹の卵は1軍2軍果たしてどちらの卵を抱えておられるのでしょうか???
ランキングエントリー中!

続きを読む

発見!!

最近はプライベート水槽の中でも一番長く、多く眺めるのが稚ビの生まれた2軍水槽。
沢山の小さな白黒や白茶がフヨフヨしたりツマツマしているのを見ていると普段以上に癒されています。

たっぷり眺めていると水槽の隅の方で何かが動く気配を感じました。
素早くそこをチェックすると

うにょ〜ん
と動く白いものが。


ぬは〜〜っ!!プラぢゃ〜〜〜!!!

なして?活き餌なんかあげていませんし富栄養化を起こしているとは考えられません。

う〜ん…それにしても久しぶりに見ました。5年振りくらいでしょうか。

ま、1ヶ月くらい経ったら稚ビ達も成長しますからリセットしてしまいましょう。
それまでせいぜい首を洗って待ってろよ〜…はぁ。
ランキングエントリー中!

続きを読む

無事に生まれていました

03f1be25.jpg昨日、孵化している筈とお伝えしてあった稚ビちゃん達…無事に生まれていました。
朝、ザッと見ただけですが3匹確認出来ました。
わかりにくいですが画像はそのうちの1匹。
ランキングエントリー中!


続きを読む

26でした

昨夜遅くにはまだ卵を抱えていたママビーですが今朝方に掛けて生まれたようで朝見てみると卵がありませんでした。
そんな訳で抱卵期間は26日間でした。

とは言っても稚ヒエビの確認が出来るまでは数日は掛かりますから脱卵の可能性もまだ拭いきれませんが。

次の卵が孵化する頃には稚エビが沢山歩いていると信じて見守ろうと思います。
ランキングエントリー中!

続きを読む

最初は弱いなぁ

レッドビーの初抱卵個体が徐々に徐々に脱卵して無くなってしまった。
少し多めの換水が響いたかな。
どうも初抱卵時は脱卵しやすい。

a388d85a.jpg
でも全個体とても元気だからすぐにまた抱卵するでしょ。
そろそろラッシュの予感がしてるし。
頑張れ!ビー達!!
ペットグッズベンダー

blogランキング参加しています
ランキングエントリー中!

スノーの存在

ビーシュリンプにおけるスノーの是非を最近注目しています。
個人的にも飼育していますし周囲でも話題の絶えないビーシュリンプです。

ネットオークションでやたらと多く見るのが『スノーは掛かっていませんからご安心下さい』の言葉。

…何がご安心なんですか?
ちょっと前に巷で流れた噂…スノーを掛けると色が薄い個体が増える。

それは大きな間違いだと僕は考えています。
何故かと言うとスノーは単一色の為、色の濃さがとてもわかりにくいので『薄い個体を色が濃い個体だと思い込んでいる』からです。
スノーの写真を撮影して 黒か赤で適当に模様を付けてみると色の濃さがわかる筈です。そうするとほとんどの場合は色が薄い個体なんだと思います。
ですからこの診断をしてもハッキリと濃い白だと言える個体を見つけ、掛けると結果は一目瞭然です。
グンと良い個体が増える事でしょう。

ランキングエントリー中!


livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ